俳優 中康次さん(67)死去

Written by  on 12月 21, 2015

た俳優 中康次(なか こうじ)さんが12月19日、死去。67歳。
公称191センチの長身俳優として知られテレビドラマ『五星戦隊ダイレンジャー』『スケバン刑事』などに出演した他、最近は俳優,歌手のためのレッスン場であるスタジオ191エンタテイメントで後進の指導も行った。
中さんは2012年2月に直腸がんが見つかり闘病していたという。

がんとの闘いを続けている人物がいる。ドラマ『スケバン刑事』『宮本武蔵』などで活躍した俳優の中康次さんだ。公表はしていなかったが、中さんは昨年2月に直腸がんが見つかった。ステージは末期のⅣ。肝臓転移もあり、6~7cm大の腫瘍が4~5個あった。医者からは「あと6~8ヵ月」と宣告された。
「開腹手術はできない。いつ死んでもおかしくない状態でした。ただ、直腸が詰まって便が出ないので、腸閉塞対策のために人工肛門の手術だけはしてもらいました。あとは抗がん剤治療です。がんの宣告を受けても、まったく落ち込みませんでしたね。
2013年06月14日
賢者の知恵|現代ビジネス[講談社]

宮下新平(ミヤシタシンペイ)氏が死去 来年公開の『シンドバッド 魔法のランプと動く島』監督

Written by  on 12月 21, 2015

アニメ監督 大地丙太郎氏がツイッター公式アカウント上で、大地作品や劇場版ドラえもん等で活躍していたアニメ監督の宮下新平(ミヤシタシンペイ)氏が亡くなられたことを報告した。

宮下新平(ミヤシタシンペイ)氏の業績(最近の監督作品)

シンドバッド 魔法のランプと動く島
2016年1月16日(土)公開予定
船乗りを夢見る少年シンドバッドが仲間たちと共に不思議な冒険を繰り広げる劇場オリジナルアニメ3部作の第2弾。
シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島
2015年7月4日(土)公開
古くから何世紀にも渡り語り継がれ、数多くの映像化作品を生んだ物語集『アラビアンナイト(千夜一夜物語)』のうち、船に乗り世界各地で珍しい体験をするシンドバッドの冒険譚を映画化。
アニメミライ 「しらんぷり」
2012年3月24日(土)公開監督
アニメ制作環境の問題解決に正面から取り組み、我が国アニメの振興を図ることを目的として2011年度から新たに始まった文化庁のプロジェクト、アニメミライ。

『余命三年時事日記』がAmazon総合ランキングで1位に

Written by  on 12月 21, 2015

12月17日に発売がスタートした人気ブログ『余命三年時事日記』の内容をまとめた、単行本『余命三年時事日記』(青林堂)が、21日現在Amazonの本の売れ筋ランキングで『乃木坂46物語』等を抑え、総合1位に躍り出ている。現在、ほとんどの大手の本屋の店頭にこの本がない状態で購入希望者がAmazonに集中していることも理由の一つのようです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

余命三年時事日記

パントマイマー クラッチさん クモ膜下出血で死去

Written by  on 12月 20, 2015

吉本興業のトランポリン芸人 隼ジュンさんの長男でパントマイマーのクラッチさんが、先週くも膜下出血により亡くなったとの報。




[モダンライト]
(ディンゴ、クラッチ、Wooのパフォーマンストリオ。パントマイム、マジック、ジャグリング、アクロバットなどで構成。)
ブログ:クラッチブログ

とんでもない不良とも無理やり仲良くすることを強いられる公立学校なんて行くものじゃない

Written by  on 12月 20, 2015

公立学校なんて行くものじゃない。
2009-03-02
中学時代はストレスまみれの生活で大変だった。
毎日通うのが苦痛だった。
私の生まれた田舎は私立中学なんてなく、皆が何の疑問も持たずに近所の公立中学校に通うようなところだった。
公立学校の崩壊が叫ばれているが、私の母校も例外ではなくやっぱり荒れていた。
ガラスは割れ、生徒間でのいじめ、先生もいじめ、暴力、万引き、妊娠、煙草。
荒れに荒れていた。
先生たちはこの処理に追われて疲れてイラつき、余裕が無くなっていた。
当然学校中の雰囲気は悪く、おとなしい子、真面目な子は怯えて縮こまり、小さくなっていた。
私は幸いにもいじめには遭わなかったが不良が怖くていつもびくびくしていた。
先輩からの抑圧もきつく、特に運動系の部活はいじめの巣窟になっていた。
こんな学校だったから卒業式なんて泣けたものではなく、卒業したときはせいせいしていた。
(なぜか今まで散々暴れまわっていた生徒はこういう時だけ号泣していたりする。)
中学時代は今考えても酷い環境だった。
地元を出て大学に入り、周りの子たちの中学時代の話を聞いていてはっきりと思った。
公立なんて行くものじゃない。
子供に安全な生活をおくらせたいなら、せめて中学は私立に行かせた方がいい。
私立にもピンキリはあるが誰でも通える公立よりマシだ。
中学から私立に通っている友人の話を聞いていると、平和で羨ましくなってくる。
「あの中学で鍛えられたでしょ!」なんて言う人もいるが、とんでもない。
逆にストレスで上から横から押さえ込まれ、歪んだだけだった。
青春などこれっぽっちも感じなかった。
私の中学時代は今更どうすることもできないが、もし子供を持ったら私立学校に行かせたい。
わざわざ環境の悪いところに放り込んで疲れさせて歪ませたくない。
http://anond.hatelabo.jp/20090320

はてな匿名ダイアリーの『公立学校なんて行くものじゃない。』というエントリーに同意。
一般社会人であれば、暴力団や反グレのような反社会的勢力と交友することは許されず、仲良くした場合、非難、糾弾、失脚の対象になるが、公立校の場合、逆にとんでもない不良ともクラスの中で無理やり班を組まされたり仲良くすることを強制される環境にあり、全くまともじゃない状況になってしまっているのではないかと思う。
社会人⇒暴力団、反グレと仲良くする=許されない。
公立校⇒不良、グレてる生徒、とんでもない悪辣な生徒とも仲良くせざるを得ないという恐ろしい環境。

8月に心不全を起こしていた杉良太郎が12月15日に大動脈弁狭窄症手術

Written by  on 12月 19, 2015

杉良太郎(71)が心臓の大動脈弁狭窄(きょうさく)症のため、12月15日に都内の病院で手術
今年の8月に肺炎のため入院した際、心不全を起こしていた杉良太郎が、心臓の大動脈弁狭窄症のため、12月15日に都内の病院で人工弁置換手術を行い、成功した。経過良好で現在はリハビリ中という。大動脈弁は血液が心臓から出ていく出口の広さが3~4平方センチメートルが一般的だが、杉は1平方センチメートル以下。これは3段階で最も重い症状のため、手術を決断したという。
source:スポーツ報知
杉は2011年3月11日に発災した東日本大震災直後から、被災地への支援活動を開始。原発事故直後に、『線量の多いところで暮らしている皆さんがどんな想いをしているか』との思いから福島原発周辺を訪れ、「装備もマスクもせずに深呼吸」したり、福島原発作業員の拠点となっている、双葉郡のサッカー練習施設「Jヴィレッジ」で激励コンサートを開いたり、2015年3月には芸能人として初めて福島第1原発を視察したりしていた。
こうした姿勢について、杉は「3月11日以降、本当は原発の中に作業員として入っていきたかった」とまで話されています。
杉良太郎「3月11日以降、本当は原発の中に作業員として入っていきたかったのですが、それを止められました。あそこで何かできることがないかと模索し続けていたところ、 4月26日に川内村帰村第一回コンサートとJビレッジで歌をうたうことができました。Jビレッジとは、原発で働く作業員の人たちが重装備の作業服に着替えて、作業し終わって帰ってきて、浴びた放射線の除染をして帰って行かれる所です。
原発の中に入って何か作業をしたいと思っていたのですが、それは叶わず、命をかけて働いている3000人の決死隊の前で歌うことしかできませんでした。しかし、ひとつの思いを遂げることができました。こうして今日、夫婦として表彰されることは、非常に恥ずかしいような、何か恐縮しております。」(「被災地で活動した芸能人ベストサポート」賞表彰式の際のコメント|日本財団)

法的に立ち入りを制限する警戒区域に認定される前の4月19日、福島県の南相馬市と飯館村を訪れた。福島県訪問を決めたのは、先の言葉通り、原発を訪れるためだったという。「原発の中で、命を懸けて働いている皆さんの苦労は計り知れませんから、ただ一言、ありがとう、と言って労いたかった。この方々は、文字通り決死隊なのです」。しかし、防護服を入手することが困難な上、福島県第一原発のみならず、20キロ圏内も立入禁止。杉は、原発から一番近いところで不安な日々を送っていた南相馬市、飯館村を訪れ、ラーメン5,000食を届けた。
同じころに福島県を訪れた、その役職にある政治家たちは、フル装備の防護服で南相馬市を訪れていた。放射線物質対応の防塵マスクをつけ、避難所に立ち寄ることもなく、数分で帰った彼らとは対照的に、杉と妻の伍代夏子は、マスクもつけず、何時間もかけて村民の話に耳を傾けた。伍代とともに自衛隊が検問をしている20キロ地点まで行った杉には、ある思いがあったという。「あの場所に、装備もマスクもせずに行ったのは、福島の、南相馬市の方々と同じ立場になる必要がある、という気持ちからです。あんなに線量の多いところで暮らしている皆さんがどんな想いをしているか……。少しでも皆さんと同じ立場に立とう、と僕はあの場で深呼吸をしたんです」
http://www.cinematoday.jp/page/N0033812

余命三年時事日記 発売開始するも 多くの書店で『店頭にない』状況

Written by  on 12月 18, 2015

人気ブログ『余命三年時事日記』の内容をまとめた、単行本『余命三年時事日記』(青林堂)が12月17日、発売を開始した。
しかし、現時点でamazon以外では買えず、ほとんどの大手の本屋の店頭にこの本がないようである。
余命ブログでは今後、何らかの措置がとられない場合、『不売行為には不買をもって対抗』(余命三年時事日記)したいと宣言している。

余命三年時事日記オンライン書店在庫状況。(2015年12月18日時点、今後変わる可能性有)
○アマゾン――在庫あり。
△Honya Club――出版社よりお取り寄せ。
△紀伊国屋BookWeb――ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。出版社からお取り寄せ。
△丸善&ジュンク堂―― 現在ご注文いただけません。
△ブックサービス――在庫取寄せ。
△HonyaClub――出版社よりお取り寄せ。
×楽天ブックス ――ご指定の検索条件に該当する商品はありませんでした。
×Yahoo!ショッピング――現在売り切れ。
×セブンネットショッピング――絶版重版未定。
×hontoネットストア――現在お取り扱いができません
×TSUTAYAオンライン――該当書籍が見つかりませんでした。
×ヨドバシドットコム――予約受付を終了しました。
×BOOX――該当書籍が見つかりませんでした。
×e-hon――現在ご注文できません。
×DMM.com――該当書籍が見つかりませんでした。

余命三年時事日記

アマゾン・カスタマーレビュー
投稿者 栗原 大輔 投稿日 2015/12/17
四件回って店員に訪ねてやっとあった。それでもえらい時間がかかった。

投稿者鳥海巧馬2015年12月17日
Amazonで購入
上野秋葉原の書店を徘徊しましたが平積みはおろか棚にすら並べてありませんでした。
店員に問い合わせ漸く購入、しかし本当にAmazon以外では予約できなかったんですね。

 

福島県産の大根 「規格外」に成長 暖かさの影響か

Written by  on 12月 17, 2015


12月に入って朝方は冷え込む日があるものの、平年よりも気温の高い日が続く、福島県会津若松市。
実は、こうした温暖な天気が、農作物にある影響を及ぼしている。
主に根菜類を生産している、農家の官野文昭さん曰く、畑では、「規格外」に成長したダイコンが目立つという。
市場で流通する、Lサイズのダイコンと比べてみても、だいぶ長く、計りに乗せてみると、重さはおよそ3kgと、Lサイズの2.5倍にもなった。
出荷用の箱や冷蔵庫にも収まりきらない規格外のダイコンは、ほとんど商品価値がなく、­成長しすぎた大根が多ければ多いほど、収入は減ってしまうという。
さらに、ダイコンだけではなく、ホウレンソウなどの葉物野菜の成長も、平年に比べて早­い状況だという。

森進一「襟裳岬」の作詞家 岡本おさみさんが死去

Written by  on 12月 16, 2015

劇団「KURITAカンパニー」所属荒井和真氏のfacebookより。

岡本おさみさんが亡くなったと夕方に連絡が有りました
りゅーとぴあ制作の舞台でご一緒させて頂きました
楽屋のロビーではコーヒーとタバコを離さなずコートを着た姿が忘れられません
カメラの話しやら、トムウェイツを日本に呼んだ話し、フォーライフでのレコーディング、自身の作品のレコーディングで福山が自前でドブロギターを持って来てくれたんだよ〜とか、酒は一滴も呑まずタバコとコーヒーを愛し旅人で真の詩人でした。
なんとなく今夜は酒でも呑もうかと思います。
合掌
2015/12/14
facebook-荒井 和真

岡本おさみさんは1942年生まれの73歳。「襟裳岬」(歌手=森進一、作曲=吉田拓郎)、「愛する人へ」(歌手・作曲=南こうせつ)、「アジアの片隅」(歌手・作曲=吉田拓郎)、「雨のハイウェイ」(歌手=中村雅俊、作曲=鈴木キサブロー)等、多くの歌謡曲の作詞家として活躍した。

[森進一「襟裳岬」]

有棘(ゆうきょく)細胞がん摘出手術成功の奥村伸二さん(36)が活動再開

Written by  on 12月 15, 2015

今年の6月9日に、公式ブログで有棘(ゆうきょく)細胞がんの摘出手術が成功したことを発表していた6人組ボーカルグループ「INSPi」のメンバーで、リードボーカルの奥村伸二さん(36)が活動を再開した。5年ぶりにリリースするシングル『エンターテイナー』(2016年1月6日発売)のレコーディングに参加し、歌声を披露した。
‐詳しい病状や今後の活動について‐
奥村「まず、とても基本的なことながら(笑)、患部は鼻なんです。病気を公表した時は、顔の右側とだけ言っていて、鼻とすら言ってなかったんですけど、詳しく言うと、鼻の右側のところにニキビみたいなのができたと。それが今年3月のことでして。ま、最初はできものができたんだなくらいに思ってたんです。市販薬を塗ったりしてたんですけど、いっこうに治らない。そして、決定的だったのがファンの方との握手会。握手会なんで、近くでお会いするじゃないですか。そこで、あるファンの方に『それマズイですね…。すぐに、お医者さんに行った方がいいです』と言われまして。そこから近所のお医者さんに行って抗生物質をもらって2週間飲んだけど治らない。これはおかしいとなって、大学病院で検査をしてもらったら、がんだと分かったんです」
(Yahoo!ニュース,2015年12月13日 )
有棘細胞がんは、表皮の中間層を占める有棘層を構成する細胞から発生するがん。全国の主要106病院に対するアンケート調査では、皮膚がんの中では基底細胞がんに次いで多く、毎年日本人10万人あたり約2.5人がこのがんにかかっていると推定されている。このがんの誘因として一番に考えられるのは紫外線だという。
source:国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービス