7月27日は欅坂46渡邉理佐の21歳のお誕生日

Written by  on 7月 27, 2019

7月27日は欅坂46のクールビューティー渡邉理佐の21歳のお誕生日。
2015年8月21日、欅坂46第1期生オーディションに合格。
2017年3月21日、女性ファッション誌「non-no」の専属モデルに。
2019年4月10日、写真集『無口』が発売されるなど順調な活動。

山本譲二 ステージ2Aの大腸がんを告白

Written by  on 7月 25, 2019

歌手山本譲二(69)がデビュー記念日の7月25日、東京都内で45周年記念ディナーショーを行い、大腸がんステージ2を患っていたことを明かした。
すでに除去手術を受け、転移もないという。5月22日早朝に腹痛を訴えて都内の病院に緊急入院した際に、腹痛の原因が大腸がんによる腸閉塞の疑いが判明したという。

ディナーショーでは、45周年記念曲を作詞作曲した盟友の吉幾三(66)がゲストで駆け付けた。
デビュー45周年記念曲のタイトルは「人は旅人」。

西宮市笠屋町で刃物を持った者が家を出たまま連絡が取れなく

Written by  on 7月 25, 2019

兵庫県西宮市は7月25日、西宮市笠屋町の民家より、刃物を持った者が家を出たまま連絡が取れなっているとして注意を呼び掛けた。
年齢は30歳位、身長は170㎝位で黒っぽい茶髪に白色半袖のTシャツを着用した男だという。

刃物所持のおそれのある所在不明者の情報

7月25日(木)午後1時15分頃から、西宮市笠屋町の民家より、刃物を持ったおそれのある者が家を出たまま連絡が取れなくなっています。
不明者は、30歳位、170センチ位、やせ型、黒っぽい茶髪、白色半袖Tシャツ着用の男です。
【お願い】
●不明者を目撃された方は、警察に通報をお願いします。
●室外で子供たちを遊ばせないようにお願いします。
http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do;jsessionid=F76028CBD405754656EE5FD74226F217?topicId=33945&top=true

韓国の李洛淵首相 日本政府の輸出管理強化措置について 「予期せぬ事態につながる恐れ」

Written by  on 7月 25, 2019

韓国の李洛淵首相は7月25日、日本政府の輸出管理強化措置について
「万一、日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながる恐れもある」
と警告し
「事態をこれ以上悪化させず、外交的協議を通じ解決策を見いだそう」
と呼び掛けた。


韓国首相の予期せぬ事態発言に対し、ネット上では、
「事実上の宣戦布告発言では?」
「国レベルでの脅しですね。」
「テロや軍事行動等の可能性も否定できません。」
と反発が広がっている。

加藤浩次が生放送で経営陣の刷新求める 現体制続くなら辞める

Written by  on 7月 22, 2019

吉本興業所属芸人の加藤浩次(50)が7月22日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」で、反社会勢力との間に闇営業を行った問題で契約解消処分となった宮迫博之(49)と田村亮(47)が20日に行った謝罪会見について言及。
「このままの体制が続くなら会社を辞める。」と訴え、社長以下、経営側の刷新を求めた。

山田太郎当選確実(当確) 表現規制反対訴え(第25回参院選 開票速報)

Written by  on 7月 21, 2019

アニメ等の「表現の自由」を守ると訴えていた山田太郎候補が自民党の比例代表で当選を確実に。
山田候補は会員制交流サイト等、ネットで訴えたほか、秋葉原などで街頭演説で自説を展開していた。

美人弁護士 亀石倫子氏が落選(第25回参院選)

Written by  on 7月 21, 2019

参院選大阪選挙区。開票の結果、立憲民主党から立候補していた美人弁護士亀石倫子氏の落選が確実となった。
弁護士としてGPS捜査の適法性を争う裁判などで活躍していた。

[選挙速報]山本太郎落選 (第25回参院選 開票速報)

Written by  on 7月 21, 2019

山本太郎参院議員が立ち上げた「れいわ新選組」は比例区で特定枠で2議席の獲得を決めた。
当選を決めた2名は筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の舩後靖彦氏と重度障害があり、介助者の付き添いを受けつつ障害者支援に取り組んでいた木村英子氏。

3議席目の確保が焦点となっていたが山本太郎代表は落選確実な情勢に。
山本代表は比例区に立候補。個人の得票数に影響されず当選できる「特定枠」に別障害を持つ別の候補者2人をあて臨んでいた。

松本人志 宮迫,田村亮会見受け「無視できない」

Written by  on 7月 21, 2019

7月20日付のTwitterで「松本動きます」と発言していた吉本所属芸人の松本人志が7月21日、フジテレビ系『ワイドナショー』に生出演。宮迫博之や田村亮らの闇営業、闇会見問題や契約解消など一連の騒動について、
「仕事の合間に会見を見て、思ったよりハードな内容。無視できるものではない」
「吉本興業がこのままでは壊れていくという危機感を持った。時代を読み間違えた会社なのかなと思った」
「このままでは俺は吉本にいたくない」
などと語った。

一方、吉本興業の岡本社長は
「反社会勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして被害者の方々に対し事務所を代表してお詫び申し上げます」
「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っています」
とのコメントを発表した。
明日会見を開き、経緯について説明するという。

ビートたけしが吉本興業に苦言 芸人のこういう姿を見せるのはダメ 最低保障くらいしろよ 

Written by  on 7月 21, 2019

ビートたけしが7月20日、「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(TBS系 土曜午後10時)で、闇営業問題で吉本興業から契約解除された宮迫博之と、田村亮の会見について、
『猿回しと一緒、芸人は猿なんだ。猿に謝れって言ったらダメ。飼っている人が謝るんだよ。芸人のこういう姿を見せるのはダメ。涙を流して記者会見をした奴の芸を誰が見て笑うんだってなるから』
などと特論を述べた。
事務所の契約についても、
『若手が出てきて、いくらもらってるって言った方がいい。家族がいて食えないようにした事務所は何だ。最低保障くらいしろよ』
と述べた。
自分(たけし)の稼ぎでたけし軍団メンバーを食わせてきた芸人の重い言葉だ。

一方、吉本トップの考えは以下のもので変えるつもりはないという。

BUSINESS INSIDER JAPAN
最初はギャラ250円でもいい

BI:闇営業の背景には、芸人たちの報酬が安いことがあるのではと指摘されています。

大﨑:ギャラが安いことと、犯罪を起こすことはなんの関係もない。お金持ちは、犯罪を犯さないのかというとそんなことはない。吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っているつもりです。

「最初のギャラが250円だった」と芸人がテレビで発言してますよね。イベントをすれば場所代、賃料のほか大道具さん、衣装さんの経費も必要。

黒字が出るときも、赤字のときもある。赤字だったとしても、プロとして吉本の舞台に立ったのだから、ギャラは払ってあげないといけない。

10組の漫才師が出て、上の3組の名前で800人がいっぱいになったとする。若い子の名前でイベントに来た客はいなくても、プロとして舞台に立ったんだから、1円でも払ってあげようという意味での250円。250円もらえてよかったなと、ぼくは思う。

「吉本のやり方を変えるつもりはありません」
その状況がきちんと理解できていなかったり、テレビで話を振られた時に笑いを取ろうとして、「250円」と言ってしまったのかもしれません。

交通費が500円かかって、250円では赤字だったとしても、800人の前で自分たちの漫才を3分できれば、たとえ1回も笑いが取れなくても今後の芸の役には立つでしょう。

芸は、人生をかけて何十年も積み重ねて完成するもの。修行時代に、先輩のおかげで舞台に立つ経験をしてもらう。ギャラの額の問題ではないと思ってます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000001-binsiderl-soci.view-000