2018年8月15日、乳ガンのため53歳の若さで亡くなった「ちびまる子ちゃん」の作者、さくらももこ氏について、日本禁煙学会がさくらさんが乳ガンに患ったことと同氏がヘビースモーカーであったことを結びつける発表文を公表し、批判の声があがっている。

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家、さくらももこさんが乳がんのため亡くなった。
その知らせが流れた直後の8月30日、さくらさんが乳がんになったこととヘビースモーカーであったことを結びつけるかのような発表文が日本禁煙学会から公表され、患者団体から批判の声が上がっている。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/kinengakkai-breastcancer

http://www.jstc.or.jp/uploads/uploads/files/information/2018829TC.pdf
---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA