在特会の桜井誠前会長「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて経過は良好」 

Written by  on 5月 26, 2015 

今年の2月に通産3回目の心臓手術を行っている在特会の桜井誠前会長が5月25日、現在の体調について「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて取り敢えず経過は良好」と明かした。桜井前会長は脳梗塞、心臓病のほか糖尿病も患っているとのこと。

Category : 韓国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA