シュレーダー前ドイツ首相が韓国人通訳と結婚へ

   on 11月 3, 2017 

ドイツメディアがゲアハルト・シュレーダー前ドイツ首相が韓国人女性(48)と結婚すると報じている。
シュレーダー元首相は今年8月、韓国を訪問、文在寅大統領とも会談した他、慰安婦女性が共同生活する施設「ナヌムの家」を訪れ、日本の慰安婦問題への姿勢を批判していた。


focus.de


相手の女性はKim So-yeonという通訳で、2人は2年前に国際会議で出会ったといい、シュレーダー元首相の通訳を度々務め、8月の文大統領との会談にも同席している。

welt.de


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓写真右が2016年に離婚したドリス元夫人でドリス氏は離婚原因としてこの韓国女性の存在をあげている。

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA