食品

明治20年(1887年)創業 都内最古のおでん屋「呑喜」が閉店 現在のおでんスタイルを考案した老舗

Written by  on 2月 2, 2016

明治20年(1887年)創業、130年にもなる老舗で大正デモクラシーの立役者吉野作造も通っていた都内最古のおでん屋「呑喜」が最近閉店したとのこと。大根、袋などの、現在定番のおでん種を考案した店。

米国政府が福島県産小豆について、輸入停止を解除

Written by  on 1月 24, 2016

農水省は1月19日、米国政府が福島県産小豆について、輸入アラートにおける輸入停止を解除したと発表した。今後は証明書の添付も不要となる。
米国の輸入停止品目は以下の通り
(2016年1月15日時点)

茨城県沖で採れる魚の出荷制限 すべて解除へ

Written by  on 1月 16, 2016

茨城県沖で採れるスズキについて国の原子力災害対策本部は放射性セシウムが基準を下回ったとして2016年1月14日付けで出荷制限を解除すると発表した。
おととしから先月にかけて県が茨城県沖で採れたスズキを検査した結果、基準値を超える放射性セシウムは1度も検出されなかったことを受けての措置で、これにより茨城県沖で採れる魚の出荷制限はすべて解除されれることになりました。

資料:厚生労働省より

サッポロビール、サッポロ生ビール黒ラベル「ふくしまのおもてなし」を限定発売

Written by  on 1月 15, 2016

sa
サッポロビールは、サッポロ生ビール黒ラベル「ふくしまのおもてなし」中びんを2016年3月1日に福島県で限定発売すると発表した。
ラベルデザインは、名産「桃」や地元出身「野口英世」など福島県にゆかりのあるイラストをあしらっている。
サッポロビールでは、福島県内の旅館・ホテル・飲食店などにおいてこの商品を楽しんでもらうことで、県内の観光経済の活性化の一助となるよう応援するとしている。

キリンビール福島県で収穫された桃を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2016年2月16日より発売

Written by  on 1月 11, 2016

g
キリンビールは2016年1月8日、人気の定番ブランド「氷結®」シリーズから、福島県で収穫された桃の氷結®ストレート果汁を主に使用した「キリン 氷結® もも」を2月16日より全国で発売すると発表した。品種は350ml缶、500ml缶。
採れたての福島県で収穫された桃を搾汁後、そのまま凍結しているため、搾りたて果汁のおいしさをそのまま味わうことができるそう。
桃のフレーバーは20代女性の好きなRTD(Ready to Drink=栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料)フレーバーランキングで1位になるなど人気のフレーバーとなっている。

町田の「らぁめん ころぽっくる」 店主の病気療養に伴い閉店に

Written by  on 12月 26, 2015

x
東京都・町田市役所前のラーメン店「らぁめん ころぽっくる」(東京都町田市森野2-2-38 ビルA-1F)が、店主の病気療養により、2015年11月16日をもって閉店となりました。
同店は、北海道の西山製麺を使ったオリジナルラーメンを提供するお店で、2014年12月20日にオープンし、約1年ほど営業してきた。
source&image:変わりゆく町田の街並み
 
 
 
 
 
+関連記事
ラーメン評論家北島秀一さん(享年51歳) 「僕の病気とラーメンは関係無いということを、僕が死んだ後に必ず伝えて欲しい。」との思いを後輩に託す
『日本一まずいラーメン屋 』 “彦龍”さんこと原憲彦さんが死去

福島県産の大根 「規格外」に成長 暖かさの影響か

Written by  on 12月 17, 2015


12月に入って朝方は冷え込む日があるものの、平年よりも気温の高い日が続く、福島県会津若松市。
実は、こうした温暖な天気が、農作物にある影響を及ぼしている。
主に根菜類を生産している、農家の官野文昭さん曰く、畑では、「規格外」に成長したダイコンが目立つという。
市場で流通する、Lサイズのダイコンと比べてみても、だいぶ長く、計りに乗せてみると、重さはおよそ3kgと、Lサイズの2.5倍にもなった。
出荷用の箱や冷蔵庫にも収まりきらない規格外のダイコンは、ほとんど商品価値がなく、­成長しすぎた大根が多ければ多いほど、収入は減ってしまうという。
さらに、ダイコンだけではなく、ホウレンソウなどの葉物野菜の成長も、平年に比べて早­い状況だという。

食わっせ、ふくしま米 霞が関・中央合同庁舎5号館食堂で福島川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の“新米”を提供

Written by  on 11月 27, 2015

環境省は、平成27年11月19日より、霞が関の中央合同庁舎5号館の職員食堂にて、福島県川俣町・飯舘村・楢葉町・浪江町の除染後の水田における作付け試験で今秋収穫されたお米を提供する試みを実施すると発表した。
コメはベルトコンベア式セシウム濃度検査機器による全量全袋検査で、食品衛生法の定める基準値(1kg/100ベクレル)未満であることが確認されたもの。
press:環境省

沖縄食糧 沖縄で精米した福島県産「こしひかり」をマレーシアへ輸出へ

Written by  on 11月 17, 2015

2013年3月に福島県産の食品に対する輸入規制が解除されているマレーシアに沖縄食糧株式会社が、沖縄で精米した福島県産「こしひかり」を輸出すると発表した。

福島楢葉町を流れる木戸川で水揚げされた鮭のイクラと筋子が流通へ

Written by  on 11月 11, 2015

福島県楢葉町を流れる木戸川で水揚げされた鮭のイクラ


su
2015年9月5日に、避難指示対象であった福島県楢葉町の避難指示が解除された。また、同町を流れる木戸川で漁獲後のサケが放射性物質検査をクリアしているということでサケ漁が10月中旬から5年ぶりに復活し、現在流通している。
安倍総理が福島県楢葉町から鮭、米の贈呈を受け試食