軍事

韓国青瓦台が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないと発表

Written by  on 8月 22, 2019

韓国青瓦台(大統領府)は8月22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないと発表した。
協定の更新期限は24日で、日韓のどちらかが破棄を通告しない限り1年間自動延長されることになっていた。

今後、軍事最前線が38度線から日本の対馬になることが避けられない情勢で、対策が急務に。

『韓国海軍のレーダー照射』で岩屋防衛相が緊急会見

Written by  on 12月 21, 2018

岩屋防衛相は21日夜、緊急会見を開き、韓国海軍艦艇が20日午後、海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したと報告。
「火器管制レーダーの照射は、基本的に実際の火器の使用に先立って実施する行為で、これを相手に照射することは不測の事態を招きかねない極めて危険な行為であろうと認識している」と述べると共に、韓国政府に、強く抗議したことを明らかにした。


防衛省サイトも、 12月20日午後3時頃、能登半島沖において、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1が、火器管制レーダーを照射されたと報告。

在日米軍海兵隊岩国基地所属の戦闘機と給油機が高知県沖で接触し墜落

Written by  on 12月 6, 2018


12月6日午前1時40分ごろ、在日米軍海兵隊岩国基地(山口県)所属のFA18戦闘攻撃機(2人搭乗)とKC130給油機(5人搭乗)が、高知県沖の室戸岬南南東約100キロで空中給油の訓練中に接触し、海上に墜落した。海上自衛隊と航空自衛隊が捜索、救助に当たり、FA18の1人を救助したが6人や機体は発見されていない。
KC-130とF/A-18の空中給油デモ、岩国基地フレンドシップデー2016

韓国ソウルのアメリカンスクール小中学校を2019年夏に閉鎖へ

Written by  on 11月 28, 2018


在韓米軍が11月16日、韓国ソウルのヨンサンにあるアメリカンスクール小中学校を2019年夏に閉鎖すると発表した件について、 在韓米軍は「閉鎖決定はヨンサン米軍基地の撤退の進行速度と連動した取り組みの一環である。」と発表しているが、韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏が、
「学校の閉鎖は、万が一の朝鮮有事を想定した動きではないのか」
「基地返還、司令部移転に伴う措置なのに、学校が『移転』ではなく『閉鎖』なのは不可解だ。在韓米軍としては『北朝鮮と戦闘状態になった場合、南北軍事境界線から約30キロのソウルは狙われる』と考えるだろう。この件で韓国側の報道がほとんどないのは、ショックが大きすぎるからか」
「日本も、最悪の事態を想定すべき時にきている。邦人待避などをしっかり対応すべきだ」
とコメント。
via zakzak

自衛隊に宇宙部隊新設へ 陸海空の各自衛隊が統合運用

Written by  on 11月 19, 2018

防衛省は2022年度をめどに「宇宙部隊」を新たに設ける方針を固めた。
陸海空の各自衛隊が統合運用し他国の不審な衛星などを監視する。


宇宙軍は米トランプ政権が今年の夏に陸海空軍と海兵隊、沿岸警備隊に次ぐ6つめの軍事組織として創設を決めたばかり。

Pence in his speech asked Congress to approve $8bn over five years for space security systems, but a freestanding Space Force would likely cost far more than that.
theguardian.com

ジャーナリストの恵谷治氏(69)が膵臓ガンで死去

Written by  on 5月 21, 2018

ジャーナリストの恵谷治氏(69)が膵臓ガンで5月20日に死去。


恵谷治氏は北朝鮮問題などを中心に雑誌、テレビ、ラジオ等でコメンテーターとして活動していた。

◆自衛隊が国防軍になれば北朝鮮は脅威と感じる 恵谷治(ジャーナリスト)

月刊「正論」2018年6月号の特集金正恩と文在寅・・・ 和平ムードのペテンにて、米軍の対北朝鮮軍事作戦計画に関する記事を発表したばかりだった。

(2018年)防衛大学校卒業生の約8%、38人が任官辞退

Written by  on 3月 19, 2018

安倍首相は3月18日午前、防衛大学校の卒業式で訓示し、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため、
「最大限の圧力をかけていくことが必要だ」
と述べた。
およそ500人の卒業生を前に訓示した安倍首相は、海上自衛隊などによる日本の情報収集活動が、北朝鮮への石油などの密輸を抑えていると指摘したうえで、『国際社会と団結し、北朝鮮に最大限の圧力をかけることが必要だ』と強調した。2018年は、留学生を除く卒業生のおよそ8%にあたる、男女あわせて38人が任官を辞退している。
-source:Fuji News Network

(防衛大学校生は特別職国家公務員として学費は無し、毎月の学生手当約10万円と年2回の期末手当約30万などが支給されているが、防衛大学校卒業後、任官拒否した者、任官後6年以内に退官した者から、学費を徴収する制度が平成26年4月以降の入学生から適用されることが決まっている。)

米海軍の病院船マーシーが母港を出港

Written by  on 3月 8, 2018

米海軍の病院船「マーシー T-AH-19」が2月23日、アメリカ西海岸サンディエゴ海軍基地を離れて、アジアへ向い3月3日にハワイの海軍基地に到着した。


イラク戦争等、米国の軍事攻撃の際には病院船が派遣されると言われています。

平昌五輪閉会後、トランプ政権が対北朝鮮へ 新たな厳しい制裁を開始 軍事攻撃の選択肢も

Written by  on 2月 25, 2018

アメリカのトランプ政権は2月23日、北朝鮮を対象とした新たな制裁を発表した。
トランプ大統領は、金曜日に行われた演説で、「今までで最も重い制裁を課した。」と話した。
ホワイトハウスの、サラ・サンダース広報は、冬季オリンピックで訪問したピョンチャンで、記者団に対し、「北朝鮮の非核化が始まることを期待している」と述べた。
(制裁対象は、北朝鮮、中国、タンザニア、パナマなどを拠点とする海運会社など。海上で石炭や石炭などの移送をすることで、国連の制裁を回避していること指摘されていた。)
トランプ大統領は会見で、制裁効果が見られず、北朝鮮が強硬姿勢を続けるならば軍事攻撃も考慮していることを繰り返し明らかにした。
(しかし、大部分の専門家は、このような行動が周辺地域、特に近隣の韓国にとって悲惨な結果をもたらす可能性があることに同意する。)
via Los Angeles Times

Trump announces tough North Korea sanctions
Harry J. Kaziani|Fox News
Enjoy the last few days of the Olympics and the Paralympics. After that, it seems all but certain all hell is going to break loose in Northeast Asia. Again.
foxnews.com/2018/02/23

平昌五輪後、トランプ政権が何らかのアクションを開始か?
最近は在韓米軍に赴任する場合、家族を連れて行かなくなったという話が…

東京都内で弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練

Written by  on 1月 24, 2018

1月22日、東京都内で弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練が初めて行われた。

東京・文京区で行われた訓練では弾道ミサイルが日本に飛来する可能性を想定し、周辺の住民や関係者など、約350人が参加。近くの遊園地でも稼働中のアトラクションを緊急停止させた後、職員が客を避難場所に誘導した。