.

グッズ者は年間支出多い チケット代含め1人平均年8万円

Written by  on 5月 21, 2019

ライブ会場でグッズを購入する人は、しないひとよりも年間のチケット購入費が高く、ライブグッズと合わせた年間支出は8万円を超えることが明らかになった。(ぴあ総研調べ)
グッズ購入者のチケットとグッズ購入費を足すと1人平均8万円。2018年の家計調査では、世帯主のこづかいや菓子類とほぼ同水準になるという。

この報道を受けSNSでは年間8万円では済まないとの声が多数寄せられている。
twitterより。

@21sbk1d
その他
年間8万で済むかよ………

@kao_cats10
その他
年間8万で済んだら色々助かるんだけど…←

@mako_3902
年間8万…?月8万の間違いではなく?

@mahsdesu
年間8万の謎が解けた。 8万で済むわけがない(^^; しかもグッズも込みなら、なおさら・・・。

@takachi0823
年間8万でオタク出来るかよ

@1na0ru9
年間8万じゃなくて1回8万だから…下手したら1回でそれ以上だから…

自民,公明両党は5月20日、戦争による北方領土奪還に言及した丸山穂高衆院議員に対するけん責決議案を衆院へ共同提出する方針を決めた

Written by  on 5月 20, 2019

自民、公明両党は5月20日、戦争による北方領土奪還に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員に対するけん責決議案を、5月21日に衆院へ共同提出する方針を決めた。
両党は野党が提出している辞職勧告決議案に難色を示しているものの、丸山議員の発言については容認しない姿勢を示すため、対応を検討していた。

音楽家齋藤徹氏の5月18日に逝去

Written by  on 5月 20, 2019

音楽家齋藤徹氏の公式Facebookが5月18日、齋藤徹氏が18日に亡くなったと報告した。63歳。
-link
facebook.com/photo

Tetsu Saitoh-Stone out (full album)

#07 齋藤徹×長沢哲
2017年10月28日
齋藤徹が癌に襲われたのは昨年のことだった。そこから粘り強い治療と手術を経て、即興シーンに戻ってきている。いや、「戻る」という表現は正しくないかもしれない。これまでがそうであったように、再び、新しい形や縁を見出し始めたと言うべきか。年のはじめのころは、体力的に明らかにつらそうだった。演奏の休止もあった。しかし、ことパフォーマンスを観る限りにおいては、着実に恢復を続けているようにみえる。

この日、長崎在住の打楽器奏者・長沢哲との演奏は、齋藤徹復活を感じさせるものだった。
https://jazztokyo.org/features/my-pick/my-pick-2017/performance-2017-local/post-23196/

宇連ダム(愛知県新城市)5月19日5時に貯水率ゼロに

Written by  on 5月 20, 2019

今年の春以降、降雨が少ない状態が続いていた愛知県新城市の宇連ダムの貯水率が5月19日午前5時、ついに貯水率ゼロに。


写真の橋は大嶋橋。

蒼月エリが『一身上の都合により、ハニーストラップを引退』5月21日22時~引退配信

Written by  on 5月 20, 2019

バーチャルYouTuberユニット「ハニーストラップ」のメンバー蒼月エリが5月19日、公式Twitterにて『一身上の都合により、ハニーストラップを引退』することになったと発表した。
5月21日の22時より蒼月エリチャンネルにて、引退配信を行うとのこと。

蒼い蝶 / オリジナルソング 【蒼月エリ / ハニスト】

(Eli Channel)

5月21日22時より開催されたYouTubeチャンネルでの引退配信後に発信された感謝のコメント。

中森明夫氏「Mr.サンデー」(フジテレビ系) から礼を欠く取材依頼

Written by  on 5月 20, 2019

作家中森明夫氏が自身の公式Twitterで宮根誠司がMCを務める情報番組「Mr.サンデー」(フジテレビ系)から、著しく礼を欠く取材依頼を受けたことを告発した。
5月17日に中森氏のTwitterアカウントに同番組アカウントから届いたDMは18日に開催されたNGT48山口真帆の卒業公演についてコメントを求める取材依頼で内容は以下のもの。

内容以前に中村様と名前を間違えている。

中森氏は
『ギャランティーの提示もありません。お断りします。こういういい加減な依頼に応じたら、山口真帆さんに申し訳ない。』
とコメント。

元維新丸山議員が行方不明「丸山が電話に出ない。孤立させるのではなく、再生のチャンスを」東大‐経産の先輩宇佐美典也が涙の訴え

Written by  on 5月 19, 2019

5月17日、日本維新の会、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党等の野党が『戦争』発言の丸山穂高議員に対する辞職勧告決議案を国会に提出した。丸山議員を除名し、辞職を促してきた維新の協力要請に応じた形だ。
一方、与党側は慎重な姿勢で、態度を保留した。
その丸山議員に対し、17日放送のAbemaTV『AbemaPrime』で
「丸山が電話に出ない。孤立させるのではなく、再生のチャンスを」
「まず、一緒に診断を受けてみよう。一人じゃない。アルコールの問題を抱えている人は日本に何百万人といる。そういう仲間と一緒に道を歩んでみないか」
と涙を浮かべて訴えたのが、元経産官僚の宇佐美典也氏だ。
宇佐美氏は丸山議員と同じく東大経済学部卒、経済産業省の1年先輩に当たる。

東大経済学部と経産省で1年先輩だった宇佐美氏とは親しかったわけではないが一緒に働いた仲間として思い入れはあるという。

『もはや公知といっても良いと思うが、丸山がいわゆる「酒乱」であることは間違いない。』(宇佐美)
『詳細は差し控えるが経産省時代も大きなトラブルがあった。議員になってからも度々不祥事があったことは既報通りである。つまり彼は酒で数限りない失敗をし続けている。』(宇佐美)
丸山穂高について:宇佐美典也のブログ

彼に断酒が必要なことについては衆目一致していたようだ。

宇佐美氏は
このまま日本中からバッシングされている状況で丸山が辞めたら、
『食い詰めることは間違いない。なので、仮に所属政党であった維新が丸山に辞職を求めるなら、一方で辞職後に断酒・回復に向かう道を示す責任があるように思う。』
と維新がフォローするよう提案している。
しかし、そうなっておらず、

いずれにしろ今の丸山は、どんどん孤立に向かっており大変まずい状況であると思う。孤立するとまた酒に向かうという負のスパイラルが始まりかねないし、酷い場合は自殺する。永田元議員の自殺に国会が何も学ばないなら悲しすぎる。
丸山穂高について:宇佐美典也のブログ

辞任はやむなしという流れの中で、宇佐美氏は単に放り出すというのではなく、元仲間として維新によるケアとフォローが必要と訴えている。

元AKBの女優川栄李奈が俳優廣瀬智紀と結婚

Written by  on 5月 17, 2019

元AKBの女優川栄李奈が5月17日、俳優廣瀬智紀と結婚すると発表した。川栄は妊娠しているという。近日中に婚姻届を提出する。
川栄といえば、2016年1月に俳優浅香航大との交際が報じられていたため、『浅香と思っていた』、『勘違いしていた』、『(自分は)情報遅い?』との声が殺到した。

津原泰水氏の出版取りやめ問題で幻冬舎の見城徹社長が経緯を説明

Written by  on 5月 17, 2019

作家津原泰水氏が自身の公式Twitterで著書『ヒッキーヒッキーシェイク』の文庫版の版元が幻冬舎から早川書房へと移ったプロセスについて、同氏が百田尚樹氏のベストセラー、『日本国紀』を批判していたことから、
「『日本国紀』の販売のモチベーションを下げている者の著作に(幻冬舎)営業部は協力できない」
「我が社の営業部は『日本国紀』を批判する作家の本は売らない」
と言われたと明かした件について、幻冬舎の見城徹社長が経緯を説明した。

ばら寿司とは

Written by  on 5月 16, 2019

ばら寿司の起源
「ばらずし」は岡山県の特産物を使った料理。
江戸時代、備前岡山の大名だった池田光政は、「食事は一汁一菜とする」というお触れを出した。
そのため、この令に反発しごちそうを食べたい人々は、魚、野菜等を目立たぬようコメの下に隠して混ぜて、見た目は一汁一菜を装いつつ、中はたくさんの具が入った料理である「ばらずし」を生み出した。
「ばらずし」に入れる食材はさまざまでアナゴ、エビなどの魚介類や、タケノコ等の野菜を入れることも。

現代の「ばら寿司」は見た目も豪華

多くの具が酢飯を覆い、華やかな見た目。