中日荒木雅博コーチが盲腸憩室穿孔痛で緊急手術

   on 7月 19, 2019 

中日は7月19日、荒木雅博2軍内野守備走塁コーチが福岡県内の病院で行った精密検査で、盲腸憩室穿孔痛と診断され、緊急手術を行ったと発表した。7月14日に腹痛を訴え、入院していた。荒木コーチは昨季現役を引退。今季から指導者に転身していた。

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA