クルーズ船のコロナ感染者を搬送した自治体職員の感染確認 搬送時間は40分 搬送時はゴーグルとマスクを着用

   on 2月 15, 2020 

搬送時間はおよそ40分間

厚労省によると、神奈川県に住む自治体職員の30代の日本人男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが確認された。男性は今月10日の午後にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で感染が確認された患者を病院に搬送していたということです。その日の夜に発熱し、14日医療機関を受診しウイルス検査を実施した結果、感染が確認された。搬送時間はおよそ40分間で、この際、男性はゴーグルやマスクを装着していたということです。
(NHK)

新型コロナウイルスの感染力

Category : COVIDsecurity災害

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA