中国湖南省でコロナウイルス肺炎の対応に当たっていた男性医師(28)が過労死

   on 2月 4, 2020 

中国新聞社が2月4日、中国湖南省でコロナウイルス肺炎の対応に当たっていた男性医師(28)が2月3日、過労死したと報じた。
2020年1月25日から、医療支援チームに加わり、10日間にわたって最前線で対応していた。
2月3日、00:00に勤務を終え寮に戻った後急死したという。

http://www.hn.chinanews.com/news/2020/0204/378686.html


(translate.google)
http://www.hn.chinanews.com/news/2020/0204/378686.html

Category : COVIDsecurity災害環境

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA