クイーンのギタリスト ブライアン・メイが辺野古署名呼びかけ

   on 1月 7, 2019 

英ロックバンド「クイーン」のギタリスト ブライアン・メイが1月7日、沖縄県名護市辺野古で進められている埋め立て工事を2月の県民投票まで、中止することを求めるホワイトハウスの請願署名をInstagramで呼びかけた。
「サンゴ礁の破壊をストップするための請願書に署名する最後のチャンス」としている。
ホワイトハウスへの請願サイトWe The Peopleは、スタートから30日以内に10万署名が集まればホワイトハウスが何らかの回答をするもので、辺野古署名がスタートしたのは先月8日からで、間もなく30日を迎える。

 

View this post on Instagram

 

URGENT ! Last chance to sign a petition to stop the destruction of an irreplaceable coral reef in Okinawa. https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa Please ! Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA