今日午前過ぎ頃から、大分県玖珠郡九重町南部から竹田市北部にかけて東西15kmにわたって分布する20以上の火山の集合群である九重山(くじゅうさん)から噴煙が発生しているとう情報がSNS上で流れ不安が広がっている。大分で続いている地鳴りは九重山が原因?
気象庁の火山活動史によると九重山は過去1万年の間、かなり頻繁に噴火が発生していることが地質学的な研究によってわかっている。

気象庁ライブカメラ
気象庁ライブカメラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大分県 九重では数日前から波形の乱れが確認されている。

1件のコメント

  1. 村雨

    ついに苦渋の決断をせねばならぬ時が来たか・・・

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA