フジテレビ「日本のダイモンダイ」
現在の日本が抱える“大問題”を取り上げて視聴者に問いかけるバラエティー『日本のダイモンダイ』で、シールズのメンバーがゲストとして出演した。

番組で扱った“ダイモンダイ”は東京オリンピック、安保法案、マイナンバーといった20問。

番組の中で長嶋一茂氏が、安保法制の問題で、「安保は米のジャパンハンドラーが進めている」などと反対意見を述べたほか、マイナンバーの問題でも「ドイツでは人格権侵害」と反対意見を表明した。
Q:安保法案について
gy
A:「廃止すべき」 →松坂桃李、指原莉乃、澤部佑(ハライチ)、諏訪原健(シールズ)、長嶋一茂、小島慶子、菅直人、田中裕二。
A:「成立して良かった」 →椎木里佳、古田新太、片山さつき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA