小坪しんや行橋市議がF-Secureを議会で追及へ 入院中のベットから表明

   on 11月 9, 2015 

「反安倍 闇のあざらし隊」を名乗るF-Secure社の元社員が個人情報をWeb上にばらまいた問題で、社員個人としてのみならず会社としても対応が不十分であったとして、議会で追及すると表明し話題となっている(地方議員「F-Secure社はもう入札に参加させない」 会社に莫大な損害発生か)小坪しんや行橋市議会議員が11月3日、扁桃炎手術のために入院したことを公式HPで報告した。
かつては、そのようなことはなかったが、ここ数年、年を追うごとに扁桃炎に頻繁にかかるようになり、最近は抗生物質を飲んでも、二週間近く症状が完治しない状態になってしまったため入院、手術を決めたのだという。

4年前は、年に一回。それが2~3回になり、4~5回になり、、、今年はすでに6回目。
また、一番最初は、抗生物質を飲んだだけで半日もせずに治っておりました。
それが1日かかるようになり、2~3日となり、やがては4~5日に。
ついには抗生物質を飲んでも、二週間近く症状が完治しませんでした。
https://samurai20.jp/2015/11/hospitalization/

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA