フジテレビ「池上彰スペシャル」「字幕翻訳ミス」との指摘

Written by  on 6月 27, 2015 

6月5日に放映された「池上彰緊急スペシャル! 知ってるようで知らない韓国のナゾ」(フジテレビ系)の中で、韓国人女性がインタビューに答えた際の字幕に誤訳があったとの指摘が、ハングルに堪能なユーザーからなされている。
「嫌いです。だって韓国を苦しめたじゃないですか」と書かれていたシーンは、実際は、
「文化がとても多いですね。そして外国人が本当にたくさん訪れてくれるようです」
と答えているというのである。


担当者が誤訳したのか、意図的にこうしたのは不明だが、この件について、北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」の高英起編集長は『池上さんが、日本を賞賛したのに「嫌いですよ」と捏造字幕と音声をかぶせられた韓国女子を呼び寄せて、きちんと説明すれば、おそらく日韓首脳会談以上に劇的に日韓双方の感情は好転するんじゃないかな。』
との見解を示している。
ネット上の見解ではやっぱり韓国人は親日だったんだ!って思わせるための自作自演なんだとの説も飛び交っています。

156: メンマ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2015/06/27(土) 16:01:48.10 ID:WlxKwdwe0.net
フジテレビ仕掛けた暴露シナリオ
間違った翻訳をつけ、それをある人物が暴露(今ここ)そしてこの後

フジテレビがバイトの悪戯だったと発表し
ああ韓国人はやっぱり親日なんだ。こういう意識を広めたいフジテレビのシナリオ

339: サソリ固め(チベット自治区)@\(^o^)/:2015/06/27(土) 17:32:58.94 ID:tJKvGiaW0.net
>>156
これだろ
ここまでがフジの作戦。

Category : メディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA