安倍晋三首相『頑張って2018年まで政権担当』

Written by  on 8月 13, 2015

安倍首相は、山口市での会合であいさつし、明治維新から50年、100年の時の首相が、山口県出身だったことを挙げ、自身が2018年まで政権を担当すれば、150年目も山口出身の首相になると述べた。

9月に自民党総裁の任期を迎えるが、無投票再選される可能性が高まっていて、再選されれば、さらに3年の任期を任されることになる。現状、安倍首相の後任に相応しい政治家が見当たらない状況のため、適切な後継者育成も課題となる。

韓国で鳩山由紀夫元首相がひざまずいて謝罪

Written by  on 8月 12, 2015

訪韓中の鳩山由紀夫元首相は8月12日、日本統治時代に独立運動家が投獄されたソウルの西大門刑務所の跡地にある歴史館を訪れた。 独立運動家らを追悼するモニュメントの前で、ひざまずいて手を合わせ、頭を下げた。 鳩山氏はスピーチで「貴国を植民地統治していた時代に、多くの皆さま方をここに収容して、拷問という酷い刑を与え、命まで奪った事実を、この場でお聞きをして、心から申し訳ない、おわびの気持ちを捧げてまいりたいと思います」と述べた。

【動画】鳩山元首相がひざまずいて謝罪

 

韓国日本大使館前で81歳の韓国人男性が焼身自殺 慰安婦問題に抗議

Written by  on 8月 12, 2015

8月12日、韓国ソウルの日本大使館前で81歳の韓国人男性が焼身自殺を図った。 大使館前では慰安婦問題に抗議し、日本政府への謝罪を求める市民約1000人が集会を開いていた。 炎は他の参加者によって消し止められ、男性は病院に搬送された。

It is not known what condition he is in, but the Yonhap News Agency has reported that he is an 81-year-old South Korean.(straitstimes)

共産党小池晃参議院議員 安保法案成立を待たずに統合幕僚監部が実施計画を検討と指摘

Written by  on 8月 12, 2015

共産党の小池晃参議院議員が8月11日の参院平和安全法制特別委員会で、独自に入手した自衛隊内部文書を示し、防衛省統合幕僚監部が法案審議が始まった5月に克明な実施計画を練り、「ガイドライン及び平和安全法制関連法案を受けた今後の方向性」を検討し、最も早いパターンとして「2015年8月に法案成立」、「2016年2月に施行」を想定したスケジュール表を掲載していると指摘、問題視した。 小池議員は法案成立を待たずに統幕が勝手な検討をするなど「軍部の独走だ。絶対に許されない」と追及、質疑を途中で打ち切って散会した。


統合幕僚監部が「問題」なのではなく、内部資料を日本共産党が入手できたこととこれを問題視して「追及」としていること方が問題と考えられます。 大蔵省出身の中山なりあき元衆議院議員は、法案提出時点で、準備を始めるのは当然で、しない方が怠慢と述べている。

米2016年度国防予算 日本の平和安全法制や 集団的自衛権行使容認を前提として組む

Written by  on 8月 12, 2015

「米国は、集団的自衛と日米防衛協力のための新たな二国間のガイドラインの採択を含む日本の防衛政策の最近の変更をサポートしています」

米国防総省系の軍事ニュース紙“星条旗新聞”(stripes.com)が伝えるところによれば米国の2016年度国防予算は、現在日本で審議中の平和安全法制や集団的自衛権の行使容認を前提として組まれているという。

source:stripes.com

[悲報]福島原発作業員が1週間で2人も亡くなる

Written by  on 8月 12, 2015

福島原発作業員ハッピー氏がこの1週間で二人も作業員さんが亡くなったと報告。 1人目の亡くなった人は、構外で体調不良になって死亡と言うことで、東電は作業と因果関係無いと言いきり、詳細公表されないまま。 2人目は、構内作業中の事故。 東電、下請け企業が事故をしっかり検証し、作業員の待遇改善が急務だ。

余命3年時事日記のスタッフがブログ削除の件について報告

Written by  on 8月 12, 2015

『余命3年時事日記』が8月10日、削除された件について保守速報‐「在日特権」「外患罪適用の法整備」は閲覧可(2015年08月10日)のコメント欄(1361)に『余命のスタッフ』を名乗る方からのメッセージが11日に掲載された。コメントによると、第三者からの削除依頼により(読者サイドから見て)閲覧は遮断状態になっているが、(ブログ管理者側で)編集は可能で、全記事削除とはなっていないとのことです。

1361. 名無しさん@ほしゅそくスタッフ 2015年08月11日 22:29 ID:bHEq.Ngw0 このコメントへ返信

余命のスタッフです。 保守速報また読者のみなさんには、いつもお世話になっております。 今回余命ブログ削除の件につきましていくつかご報告させていただきます。 まずご心配いただいている長老身辺の問題は、常時、体育会系が最低でも5人以上いる環境ですので大丈夫です。  so-netにつきましては、削除依頼によるとのことですが、内容的には閲覧は遮断状態であるものの編集は可能で、記事も全削除には至っておりません。大変不思議な対応をしております。この削除依頼については、かなり巧妙に段取りされており、組織が法的に抵抗するのは困難なようです。どうも彼らには長年培った逆告訴されないような削除マニュアルがあるようです。 のべ1500万人が閲覧しているブログの閉鎖はブログの内容からいって売国企業というレッテルが貼られるのは確実で、その影響ははかりしれません。あと2日ばかり様子を見ようかという状況です。 現在、数組織が集まって会議の最中です。またご連絡させていただきます。

News U.S.さんのコメント欄にも余命スタッフを名乗る方のコメントが掲載されており、ブログの再開は少し先になりそうとのこと。

保守速報さんにコメントして、会議に顔を出し、さてこちらにと来てみたら、早いですね。もうはいっておりました。内容は記述の通りです。削除をうけての学生会議なのですが、従来の穏健派までが強硬発言をする状況で長老の押さえがきかない状態が続いております。  日弁連が203高地であり、崩せば入管特例法、特別永住権、指紋押捺、各種福祉や補助金、脱税、マネーロンダリングその他は、官邸メールによるドミノであることがはっきりとした今は、みんなと歩調を合わせていけば勝てるのですが、若い学生は元気いっぱいで収拾には少し時間がかかりそうです。余命10号までの発信は終わっており、また14号までの内容は説明済みですから指示があり次第アップいたします。  ブログの削除については想定内でしたので、一同に危機感がありません。ブログの再開は少し先になりそうです。またご連絡いたします。 Posted by 余命スタッフ at 2015年08月11日 23:36(News U.S.)