5月 2015

You are browsing the site archives for 5月 2015.

即応予備自衛官とは、普段は民間の職業に従事しながら、有事や大規模な災害等の場合に、出頭し、即応予備自衛官から自衛官となり正規の自衛官とともに防衛、国民保護あるいは治安維持活動に応じる自衛官のこと。 平時は訓練招集命令によ …

Continue reading パチンコ屋さんを守る即応予備自衛官“太陽ミリタリーセキュリティ”

今年の2月に通産3回目の心臓手術を行っている在特会の桜井誠前会長が5月25日、現在の体調について「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて取り敢えず経過は良好」と明かした。桜井前会長は脳梗塞、心臓病のほか糖尿病も患って …

Continue reading 在特会の桜井誠前会長「脳梗塞を起こしていた血腫が小さくなっていて経過は良好」 

新党「日本維新の会」の橋下徹代表(2012年9月時点)が、当時開催された公開討論会において、島根県の竹島の問題に触れ、「韓国との共同管理に持ち込むべき」との認識を示している。 橋下発言要旨 「国民煽ってデモを起こすような …

Continue reading 日本維新の会橋下徹氏が竹島で独自論展開 「コンサル的な視点に立って、共同管理に持ち込む」

ネット上の噂で、今年の7月8日までに「外国人登録証明書」から「特別永住者証明書」への「切替え」を実施しなかった場合、在日韓国・朝鮮人は、本国へ強制送還されるのだという噂が流れています。これについて、入国管理局に問い合わせ …

Continue reading 7月8日までに切り替えなくても、即不法滞在にはならないとのことだが

月城原子力発電所で高レベル放射性廃棄物である燃料棒が原発の水槽に落ちる事故が発生した。 韓国水力原子力月城原子力本部は2015年5月14日午後5時06分ごろ、重水炉原発の月城原発4号機廃燃料棒貯蔵庫で使用済み核燃料棒が水 …

Continue reading 韓国・月城原子力発電所で使用済み燃料棒が落下する事故