工藤会関係者18人を逮捕 福岡県警元警部銃撃事件で

Written by  on 7月 6, 2015 

北九州市小倉南区の路上で2012年4月、福岡県警の元警部の男性(64)が拳銃で撃たれ重傷を負った事件で、福岡県警は、指定暴力団工藤会(本部・北九州市)トップで総裁の野村悟容疑者(68)ら最高幹部を含む計18人を組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕したと7月6日、発表した。
source:朝日新聞デジタル

工藤会については警察庁の金高雅仁長官が「組織のトップを死刑や無期懲役にもっていき、二度と組に戻れない状態をつくる。徹底した捜査を遂げるということで臨んでいる。」という強い方針を示している。
+関連記事
安倍政権の暴力団殲滅作戦
工藤会最高幹部 妻は松本龍・元復興大臣の姉
共産党の清水忠史衆院議員(元お笑い芸人)が 警察庁長官の「工藤会トップを死刑に」発言を批判

Category : 警備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA