「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放 無線LAN対応機種→00000JAPAN選択で他社利用者も可能に

Written by  on 4月 15, 2016 

ソフトバンク株式会社は2016年4月15日、14日に熊本県で発生した地震に伴い、九州地方において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放する。これにより、無線LANに対応する携帯電話などの機種を利用するユーザーであれば、ソフトバンクの利用者に限らず、誰でも、「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスエリアにおいて、Wi-Fi通信が可能となる。
このサービスは、無線LAN対応機種にて、ネットワーク名を「00000JAPAN」を選択することで、利用可能に。4月14日午後11時59分時点で、熊本県内のWi-Fiスポットを開放しており、今後九州地方全域が順次開放される。
サービスエリアは、以下のWebページを。
http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/#wi-fi-spot-search

Category : メディア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA