「子供を守る憲法改正お母さんの会」会長・松浦芳子杉並区議)が8月5日、東京の阿佐ヶ谷駅、高円寺駅、新宿西口、日野駅、豊田駅、狛江駅の6カ所で、街頭演説を行い安全保障関連法案の早期成立を訴えた。

今日は、阿佐ヶ谷駅、高円寺駅、新宿西口、日野駅、豊田駅、狛江駅と、6カ所で「子供を守る憲法改正お母さんの会」の、街頭演説を致しました。この活動をたくさんやって欲しいとの要望をあちこちで受けましたし、待っていましたよ!といった声援をたくさん頂きました。時々、反対派らしい人から抗議を受けましたが、そんな意見に負ける母親議員達ではありません。可笑しいぐらいに立派でした。ものすごく暑く、日に焼けてしまいましたが〜〜。署名をして下さる若い方が多いのには驚かされました。世話人である地方議員は、各地元で地域の為に活動していますが、皆様が、日頃地域の活動をしっかりされているという事が、良くわかりました。支援者が温かく見守って下さっていましたから〜〜。辻村狛江市議は、これから花火大会なのですということでしたが、お子様の夕食を作ってそれから花火に行かれるのでしょう。大変だからこそ頑張れるのですよね。「母は強し」

Posted by 松浦 芳子 on 2015年8月5日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA