作家の倉山満氏(41)が体調不良で人と長時間話せず

   on 10月 20, 2015 

作家の倉山満氏(41)が現在、人と長時間話すことができない状態で、養生中であることがわかった。
事務局の報告によれば、倉山氏は9月30日に右目の異常(右目がほとんど見えない状態)を感じ近所の眼科で診察を受けたところ、大きな病院で診察を受けるよう指示され、都内の大学病院で診察を受け、そのまま入院、10月3日に退院したものの、高血圧等で人と会えるような状況ではないという。
link:倉山満の砦

Category : 文化

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA