IWJ 代表の岩上安身氏が10月30日に心臓発作に見舞われ現在も下痢、発熱などが併発する体調不良のため休養すると報告

   on 12月 7, 2018 

ジャーナリスト岩上安身氏が代表を務めるインターネット報道メディアIndependent Web Journal(IWJ)は12月6日、岩上代表が10月30日に心臓発作(冠攣縮性狭心症)に見舞われ、心臓発作から1ヶ月以上を経た12月4日現在も、睡眠障害、熱発、下痢、咽頭炎を始めとする多発的な感染症を併発するなどの状況にあると医師の診断書を添え、報告した。そのため、今後4週間程は通勤や原稿執筆などを避け、自宅療養に徹するとのこと。体調不良が一進一退の状態で続いているようです。

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437216

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/437216

Category : web

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA