犯罪

西宮市笠屋町で刃物を持った者が家を出たまま連絡が取れなく

Written by  on 7月 25, 2019

兵庫県西宮市は7月25日、西宮市笠屋町の民家より、刃物を持った者が家を出たまま連絡が取れなっているとして注意を呼び掛けた。
年齢は30歳位、身長は170㎝位で黒っぽい茶髪に白色半袖のTシャツを着用した男だという。

刃物所持のおそれのある所在不明者の情報

7月25日(木)午後1時15分頃から、西宮市笠屋町の民家より、刃物を持ったおそれのある者が家を出たまま連絡が取れなくなっています。
不明者は、30歳位、170センチ位、やせ型、黒っぽい茶髪、白色半袖Tシャツ着用の男です。
【お願い】
●不明者を目撃された方は、警察に通報をお願いします。
●室外で子供たちを遊ばせないようにお願いします。
http://hyogo-bouhan.net/criminalCase/detail.do;jsessionid=F76028CBD405754656EE5FD74226F217?topicId=33945&top=true

パワーエステート株式会社 解体業者にGIGAZINEの倉庫を無断で破壊させるも 法務局「建造物損壊」にならぬとの見解 

Written by  on 3月 30, 2019

大阪市西淀川区にあるGIGAZINE旧本社へ編集長たちが2019年2月16日、自動車で荷物を取りに行ったところ、斜め前にある自社所有倉庫がショベルカーで壊されている現場に遭遇したという。

GIGAZINE「ここはうちの名義になっているし、登記して権利を所有している。火災保険もかけているし、税金も払っている。何かの間違いではないか」
解体業者「不動産会社の社長から取り壊せと言われて作業している」

その後、警察が現場に。更に、地主と主張するY、解体を依頼した不動産会社パワーエステート株式会社N部長も現場に。
登記上はGIGAZINEの『編集長』名義となっているが、地主と主張するYは「返してもらった」と主張。

Y「この土地は自分の持ち物である」「この建物は自分の持ち物である」「弁護士にそう言われている」「お前のものではない」「一体何が目的だ、言え」「返してもらった」。

パワーエステート株式会社は登記名義が『編集長』になっていると承知していたが解体業者には不動産会社が解体の指示を出して作業させたという。

登記簿で持ち主を確認しているのにもかかわらず、連絡を取らずに家屋を破壊するというのは、地上げ行為で、「建造物損壊罪」になるだりろうと、法務局へ行って登記簿を出し、西淀川警察へ登記簿を持って行ったところ、

建造物破損にならない

建造物損壊罪の「建造物損壊」は「故意性」が必要だが、自分の土地の上にある建物を「返してもらった」と地主は思い込んで破壊しているので「故意性」がないため「建造物損壊罪にはならない」と回答を得たという。

再度法務局で相談したところ、恐るべき事実が発覚。

・「滅失登記の申出」という制度がある(「建物滅失登記の申請」とは違うもの)

・いかなる方法であってもとにかく何もない更地にしてしまえば「滅失登記の申出」によって登記を書き換えることができる

・この更地にする方法は合法でも違法でもどっちでもいい、書類上はそういうのは一切問われないため

・手続きの書類さえちゃんとそろっていれば「滅失登記の申出」で登記簿の名義を書き換えることができてしまう

https://gigazine.net/news/20190329-gigazine-destruction

今回はGIGAZINEは偶然、解体現場に居合わせたので止めることができたが、地上げ行為の手順としては以下のようになります。
現在の制度では。勝手に建物を破壊して解体して更地にした後「滅失登記の申出」を行い、登記簿の名義を書き換えるという乗っ取り、地上げ行為が可能になってしまっているそうだ。
その後、「100万円払うと地主のYさんは言っているがどうか」と連絡が来たが、勝手に建物を壊し「100万円で話をまとめようとする」というバカにした行為は断じて容認できないため、引き下がらず戦うという。

「刑事事件になるわけがないと思ってなめてかかっているやりたい放題の連中に対抗するためにも警察・検察には全力で戦って欲しいし、戦うべきだ」(gigazine.net)

(Twitterより)
「これはエグい話。 事業主でしっかりした顧問弁護士に相談できる状況だったからまだましでしたが、サラリーマンだったら泣き寝入りでしょうね。」
「手口がやり慣れているようだし、この会社が関わった工事を役所とかで調べて、疑わしいケースを取材とかできないのかな。」
「これ、他のメディアもちゃんと取材して欲しい。 報道するすべを持ってる所だから表になってるけど、実際の所、事実だとしたら泣き寝入りしてるところもあるだろ…。」
「偶々Webメディア関係者の土地・建物だった事もあって克明な記事になっているが、他所では泣き寝入りの事例が結構あるんじゃないか?」

俳優尾上武史容疑者を再逮捕 受け子として現金460万円だまし取る

Written by  on 2月 27, 2019

息子を装ったウソの電話で現金460万円をだまし取ったとして、受け子とみられる尾上武史容疑者(22)が警視庁に2月25日、再逮捕された。
この容疑者が身柄確保される瞬間を日本テレビのカメラが捉えていた。

現金の受け渡し場所近くに現れた男は、待ち伏せしていた警察官の制止に応じずに数百メートル移動し、ようやく立ち止まった。
その後、警察署へ連行された東京・新宿区の女性から現金1500万円をだまし取った詐欺の疑いで逮捕された。

俳優尾上武史

尾上容疑者は『伝説になりたい』と宣言し、俳優として活動を始めていたそうだが、受け子として伝説になってしまいました。

託児所従業員小林愛望容疑者(23)を偽計業務妨害容疑で逮捕『りゅうた』と名乗り東京駅で通り魔殺人予告

Written by  on 12月 28, 2018

東京駅での殺人予告をしたとして、警視庁丸の内署は12月27日、長野市下駒沢、託児所従業員の小林愛望容疑者(23)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。


小林容疑者は『りゅうた』と名乗り今月12日夜、Twitterに「東京駅で10人殺したら俺も死にます」「通り魔で大量殺人ゲームをします」などと書き込んでいた。

東京駅での殺人予告者 愛を望むという名の女性だった Twitterの12月12日付の投稿で、13日か14日に東京駅で通り魔の犯行予告


「東京駅で明日(13日)か明後日(14日)、指定はしません。時間の指定もしません。通り魔で大量殺人ゲームします。10人殺したら俺も死にます。目的は社会と女に対する復讐。みんな血の海の中泣き叫べ~。楽しみだなあ。気をつけてね東京都民の皆さん」
と予告。


「りゅうた」と名乗るこの人物は、アカウントが凍結されても作り直して、同様の犯罪予告を繰り返してる長野県在住の女性と指摘されていた。

串カツ田中の盗撮問題 設置業者が告白『このまま“盗撮”状態が続くことだけは耐えられなかった』FC社長は“証拠隠滅”

Written by  on 12月 26, 2018

株式会社串カツ田中ホールディングスが21日発表した、FC(フランチャイズ)加盟店である株式会社H&Aが運営する「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」更衣室への隠しカメラ設置問題。

その「盗撮カメラ」問題で、社長が“証拠隠滅”をはかる場面が捉えられていた。業者が週刊新潮の取材で情報提供、設置した理由も語っている。
【週刊新潮】串カツ田中の「盗撮」問題 カメラが捉えた女社長の“証拠隠滅”現場

「カメラを取り付けたことで私が罪に問われたとしても仕方がありません。責任は引き受ける覚悟です。ただ、このまま“盗撮”状態が続くことだけは耐えられなかった……」
沈痛な面持ちで告発するのは、店舗に隠しカメラを設置した業者当人である。この業者は、問題のフランチャイズ会社「H社」の役員に指示され、2016年から更衣室の天井にカメラを設置してきた。その理由を“仕事を干されるのが恐かった”と語る。
週刊新潮,2019年1月3・10日新年特大号

H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文

盗撮問題ではネット上に告発記事もあがっていた。

『H社の経営者は通常設置されるレジの上部や店内の角だけでなく、従業員の更衣室にも工事をするよう要請、その際H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文をつけてきた。』
『飲食店などの場合、強盗や盗撮などの被害の抑止を目的に、店の入り口やレジなどに1台ずつ設置するのが普通。H社の狙いが防犯とは別のところにあるのは明白だ。実際、入手した隠しカメラの映像を見ると、女子大生や女子高生、フリーターなど10代から20代前半のアルバイトが着替える様子が確認できる。』

渡辺陽太容疑者(22)が5回目の逮捕 大学4年の別の女性を暴行しようとした容疑 「ミスター慶應コンテスト2016」ファイナリスト

Written by  on 12月 26, 2018

泥酔した女子大学生を暴行したとして慶応大2年の渡辺陽太容疑者(22)が準強制性交容疑で逮捕された事件で、神奈川県警は12月26日、大学4年の別の女性を暴行しようとしたとして、強制性交未遂の疑いで逮捕しました。
(時事通信)

神奈川県警 11月27日に4回目の逮捕



今年3月、東京・渋谷区で、19歳の女性に対し、性的暴行を加えたうえ、現金およそ6万円が入った財布を盗んだ疑いで神奈川県警は11月27日、渡辺陽太容疑者(22)を再逮捕。渡辺容疑者は、今年9月、雑居ビルに泥酔状態の女性を連れ込んで乱暴した疑いで逮捕され、その後、再逮捕が繰り返され11月27日の再逮捕で4回目、12月26日の再逮捕で5回目となる。

渡辺容疑者は「ミスター慶應コンテスト2016」に出場、ファイナリストの1人に選ばれているほか、AbemaTV「ラブキャンパス」にも出演している。ファイナリストを紹介する動画では応募動機について「おじいちゃん孝行ですね」と語っていた。

池袋駅にて男性2人が口論,片方がスタンガンで撃たれる(12月24日正午)

Written by  on 12月 24, 2018



池袋駅の改札前の通路で男性がスタンガンで撃たれる
12月24日正午すぎ、東京メトロ有楽町線・池袋駅の改札前の通路で「スタンガンで撃たれ、うずくまっている人がいる」と110番通報があり、警察・消防が駆け付けたところ30代の男性が男にスタンガンで襲われ、けがをしていて、救急車で病院に運ばれたということです。男はその場で、暴行の疑いで現行犯逮捕された。2人に面識はないが、直前に、口論をして殴り合っていたということです。
via TBS
バトン型スタンガンを放電したときの動画。
【検証動画】タイタン スタンガン KSL 防犯・護身グッズ販売店(株)エスエスボディーガード

串カツ田中が盗撮事案でFC加盟店株式会社H&Aの契約解除 更衣室に隠しカメラ 10代から20代前半女性バイトの着替えを盗撮

Written by  on 12月 22, 2018

株式会社串カツ田中ホールディングスは12月21日、フランチャイズ加盟店である株式会社H&Aが運営する「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」で本社や従業員に無断でスタッフルームに隠しカメラを設置していたと公表した。

更衣室に設置 隠しカメラの映像に、10代から20代前半女性のバイトが着替える様子が確認

串カツ田中のHPでは

当該店舗のスタッフルームに監視カメラが設置されていることを確認。

としているが、現在削除されている告発記事のwebcacheによれば、
『H社の経営者は通常設置されるレジの上部や店内の角だけでなく、従業員の更衣室にも工事をするよう要請、その際H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文をつけてきた。』
『飲食店などの場合、強盗や盗撮などの被害の抑止を目的に、店の入り口やレジなどに1台ずつ設置するのが普通。H社の狙いが防犯とは別のところにあるのは明白だ。実際、入手した隠しカメラの映像を見ると、女子大生や女子高生、フリーターなど10代から20代前半のアルバイトが着替える様子が確認できる。』
という。

H&Aは過去、他に経営する飲食店でスタッフルームでの金品の盗難被害の経験から、串カツ田中の当該店舗についても盗難防止目的のため、監視カメラを設置していたと説明しているというが、

『当社の判断としては、たとえ盗難防止のためといえども、従業員への通知がなかったいうことであれば盗撮にあたると判断し、当社はH&Aに対して2018年12月22日(土)より当該4店舗の営業を停止し、フランチャイズ契約を合意解約いたします。』
https://kushi-tanaka.com/news/entry/775

としている。
12月14日に同社お客様相談室の問い合わせフォームから上記ネット書き込みについての連絡があり、その後事実確認をしたところ、当該店舗にカメラが設置されていることを確したという。

[注意]奈良の西大和学園又は王寺駅での無差別殺人予告 「この学校に恨みを持つ者」と名乗る

Written by  on 12月 14, 2018


西大和学園(奈良県北葛城郡)か王寺駅(奈良県北葛城郡)で今日(14日)から明後日(15日)にかけて無差別殺人を起こすとの発言がTwitterに投稿された。「この学校に恨みを持つ者」と名乗っている。通報を受けTwitter該当アカウントre06672631は現在削除。奈良県警が警戒を強化し周辺住民に注意を呼び掛けている。
奈良県警 警戒を強化


re06672631は本日12月14日に作成されたもの。

12月13日か14日に東京駅で通り魔予告の「りゅうた」 過去にも同様の犯罪予告を繰り返している女性との情報

Written by  on 12月 13, 2018


12月12日付のTwitter投稿で、13日か14日に東京駅で通り魔を行うとの犯行予告をし、Twitterからアカウント凍結処分を受けた人物について。「りゅうた」と名乗るこの人物は、アカウントが凍結されても作り直して、同様の犯罪予告を繰り返してる長野県在住の女性らしい。