犯罪

俳優尾上武史容疑者を再逮捕 受け子として現金460万円だまし取る

Written by  on 2月 27, 2019

息子を装ったウソの電話で現金460万円をだまし取ったとして、受け子とみられる尾上武史容疑者(22)が警視庁に2月25日、再逮捕された。
この容疑者が身柄確保される瞬間を日本テレビのカメラが捉えていた。

現金の受け渡し場所近くに現れた男は、待ち伏せしていた警察官の制止に応じずに数百メートル移動し、ようやく立ち止まった。
その後、警察署へ連行された東京・新宿区の女性から現金1500万円をだまし取った詐欺の疑いで逮捕された。

俳優尾上武史

尾上容疑者は『伝説になりたい』と宣言し、俳優として活動を始めていたそうだが、受け子として伝説になってしまいました。

託児所従業員小林愛望容疑者(23)を偽計業務妨害容疑で逮捕『りゅうた』と名乗り東京駅で通り魔殺人予告

Written by  on 12月 28, 2018

東京駅での殺人予告をしたとして、警視庁丸の内署は12月27日、長野市下駒沢、託児所従業員の小林愛望容疑者(23)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。


小林容疑者は『りゅうた』と名乗り今月12日夜、Twitterに「東京駅で10人殺したら俺も死にます」「通り魔で大量殺人ゲームをします」などと書き込んでいた。

東京駅での殺人予告者 愛を望むという名の女性だった Twitterの12月12日付の投稿で、13日か14日に東京駅で通り魔の犯行予告


「東京駅で明日(13日)か明後日(14日)、指定はしません。時間の指定もしません。通り魔で大量殺人ゲームします。10人殺したら俺も死にます。目的は社会と女に対する復讐。みんな血の海の中泣き叫べ~。楽しみだなあ。気をつけてね東京都民の皆さん」
と予告。


「りゅうた」と名乗るこの人物は、アカウントが凍結されても作り直して、同様の犯罪予告を繰り返してる長野県在住の女性と指摘されていた。

串カツ田中の盗撮問題 設置業者が告白『このまま“盗撮”状態が続くことだけは耐えられなかった』FC社長は“証拠隠滅”

Written by  on 12月 26, 2018

株式会社串カツ田中ホールディングスが21日発表した、FC(フランチャイズ)加盟店である株式会社H&Aが運営する「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」更衣室への隠しカメラ設置問題。

その「盗撮カメラ」問題で、社長が“証拠隠滅”をはかる場面が捉えられていた。業者が週刊新潮の取材で情報提供、設置した理由も語っている。
【週刊新潮】串カツ田中の「盗撮」問題 カメラが捉えた女社長の“証拠隠滅”現場

「カメラを取り付けたことで私が罪に問われたとしても仕方がありません。責任は引き受ける覚悟です。ただ、このまま“盗撮”状態が続くことだけは耐えられなかった……」
沈痛な面持ちで告発するのは、店舗に隠しカメラを設置した業者当人である。この業者は、問題のフランチャイズ会社「H社」の役員に指示され、2016年から更衣室の天井にカメラを設置してきた。その理由を“仕事を干されるのが恐かった”と語る。
週刊新潮,2019年1月3・10日新年特大号

H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文

盗撮問題ではネット上に告発記事もあがっていた。

『H社の経営者は通常設置されるレジの上部や店内の角だけでなく、従業員の更衣室にも工事をするよう要請、その際H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文をつけてきた。』
『飲食店などの場合、強盗や盗撮などの被害の抑止を目的に、店の入り口やレジなどに1台ずつ設置するのが普通。H社の狙いが防犯とは別のところにあるのは明白だ。実際、入手した隠しカメラの映像を見ると、女子大生や女子高生、フリーターなど10代から20代前半のアルバイトが着替える様子が確認できる。』

渡辺陽太容疑者(22)が5回目の逮捕 大学4年の別の女性を暴行しようとした容疑 「ミスター慶應コンテスト2016」ファイナリスト

Written by  on 12月 26, 2018

泥酔した女子大学生を暴行したとして慶応大2年の渡辺陽太容疑者(22)が準強制性交容疑で逮捕された事件で、神奈川県警は12月26日、大学4年の別の女性を暴行しようとしたとして、強制性交未遂の疑いで逮捕しました。
(時事通信)

神奈川県警 11月27日に4回目の逮捕



今年3月、東京・渋谷区で、19歳の女性に対し、性的暴行を加えたうえ、現金およそ6万円が入った財布を盗んだ疑いで神奈川県警は11月27日、渡辺陽太容疑者(22)を再逮捕。渡辺容疑者は、今年9月、雑居ビルに泥酔状態の女性を連れ込んで乱暴した疑いで逮捕され、その後、再逮捕が繰り返され11月27日の再逮捕で4回目、12月26日の再逮捕で5回目となる。

渡辺容疑者は「ミスター慶應コンテスト2016」に出場、ファイナリストの1人に選ばれているほか、AbemaTV「ラブキャンパス」にも出演している。ファイナリストを紹介する動画では応募動機について「おじいちゃん孝行ですね」と語っていた。

池袋駅にて男性2人が口論,片方がスタンガンで撃たれる(12月24日正午)

Written by  on 12月 24, 2018



池袋駅の改札前の通路で男性がスタンガンで撃たれる
12月24日正午すぎ、東京メトロ有楽町線・池袋駅の改札前の通路で「スタンガンで撃たれ、うずくまっている人がいる」と110番通報があり、警察・消防が駆け付けたところ30代の男性が男にスタンガンで襲われ、けがをしていて、救急車で病院に運ばれたということです。男はその場で、暴行の疑いで現行犯逮捕された。2人に面識はないが、直前に、口論をして殴り合っていたということです。
via TBS
バトン型スタンガンを放電したときの動画。
【検証動画】タイタン スタンガン KSL 防犯・護身グッズ販売店(株)エスエスボディーガード

串カツ田中が盗撮事案でFC加盟店株式会社H&Aの契約解除 更衣室に隠しカメラ 10代から20代前半女性バイトの着替えを盗撮

Written by  on 12月 22, 2018

株式会社串カツ田中ホールディングスは12月21日、フランチャイズ加盟店である株式会社H&Aが運営する「串カツ田中 新横浜店」「串カツ田中 希望ヶ丘店」「串カツ田中 上大岡店」「串カツ田中 菊名店」で本社や従業員に無断でスタッフルームに隠しカメラを設置していたと公表した。

更衣室に設置 隠しカメラの映像に、10代から20代前半女性のバイトが着替える様子が確認

串カツ田中のHPでは

当該店舗のスタッフルームに監視カメラが設置されていることを確認。

としているが、現在削除されている告発記事のwebcacheによれば、
『H社の経営者は通常設置されるレジの上部や店内の角だけでなく、従業員の更衣室にも工事をするよう要請、その際H社の経営者は“撮られていることが分からないようなカメラで頼む”とわざわざ注文をつけてきた。』
『飲食店などの場合、強盗や盗撮などの被害の抑止を目的に、店の入り口やレジなどに1台ずつ設置するのが普通。H社の狙いが防犯とは別のところにあるのは明白だ。実際、入手した隠しカメラの映像を見ると、女子大生や女子高生、フリーターなど10代から20代前半のアルバイトが着替える様子が確認できる。』
という。

H&Aは過去、他に経営する飲食店でスタッフルームでの金品の盗難被害の経験から、串カツ田中の当該店舗についても盗難防止目的のため、監視カメラを設置していたと説明しているというが、

『当社の判断としては、たとえ盗難防止のためといえども、従業員への通知がなかったいうことであれば盗撮にあたると判断し、当社はH&Aに対して2018年12月22日(土)より当該4店舗の営業を停止し、フランチャイズ契約を合意解約いたします。』
https://kushi-tanaka.com/news/entry/775

としている。
12月14日に同社お客様相談室の問い合わせフォームから上記ネット書き込みについての連絡があり、その後事実確認をしたところ、当該店舗にカメラが設置されていることを確したという。

[注意]奈良の西大和学園又は王寺駅での無差別殺人予告 「この学校に恨みを持つ者」と名乗る

Written by  on 12月 14, 2018


西大和学園(奈良県北葛城郡)か王寺駅(奈良県北葛城郡)で今日(14日)から明後日(15日)にかけて無差別殺人を起こすとの発言がTwitterに投稿された。「この学校に恨みを持つ者」と名乗っている。通報を受けTwitter該当アカウントre06672631は現在削除。奈良県警が警戒を強化し周辺住民に注意を呼び掛けている。
奈良県警 警戒を強化


re06672631は本日12月14日に作成されたもの。

12月13日か14日に東京駅で通り魔予告の「りゅうた」 過去にも同様の犯罪予告を繰り返している女性との情報

Written by  on 12月 13, 2018


12月12日付のTwitter投稿で、13日か14日に東京駅で通り魔を行うとの犯行予告をし、Twitterからアカウント凍結処分を受けた人物について。「りゅうた」と名乗るこの人物は、アカウントが凍結されても作り直して、同様の犯罪予告を繰り返してる長野県在住の女性らしい。

[東名あおり運転裁判 懲役23年求刑]石橋和歩被告(26) 4カ月の間に10回以上のあおり運転

Written by  on 12月 10, 2018


2017年6月、神奈川県大井町の東名高速で、あおり運転をくり返し家族4人が死傷する事故を引き起こした危険運転致傷罪などの罪に問われていた石橋和歩被告(26)に対する裁判で、12月10日、横浜地裁に懲役23年を求刑された石橋被告。
その石橋被告の車に同乗していた元交際女性の証言によると、被告のあおり運転などで警察沙汰になったものとなっていないものは、「去年4月末から8月末で10回以上」あったという。さらに、萩山さん夫婦が亡くなった事故から2か月後の去年8月21日、石橋被告は再びあおり運転を行っていたという。

+new info(2018/12/14)
横浜地裁が懲役18年の判決言い渡し 


東名高速で、あおり運転で停車させられた家族4人が死傷した事故をめぐる裁判で石橋和歩被告に懲役18年の判決(横浜地裁)

日本各地を旅する様子を投稿していたyoutuber“うざろんぐ”窃盗で逮捕 空き巣で旅行資金調達

Written by  on 12月 7, 2018

youtuberうざろんぐこと永井康友容疑者(28) 逮捕



日本各地を旅する様子を投稿していたyoutuber“うざろんぐ”こと永井康友容疑者(28)が12月6日、空き巣の疑いで再逮捕された。永井容疑者は今年10月、神奈川県川崎市の住宅に侵入し、ノートパソコンなど約30点、2万6000円相当を盗んだ疑いが持たれている。日本各地を旅する様子を動画投稿サイトにアップロードしていた“うざろんぐ”だが、空き巣で盗んだ物品をリサイクルショップで換金した金で旅行していた疑いを持たれているという。永井容疑者は調べに対し容疑を認め、警察は余罪についても調べている。