未分類

『メンヘラちゃん』漫画家 琴葉とこさんが昨年7月に死去

Written by  on 5月 14, 2019

代表作に『メンヘラちゃん』があるの女性漫画家。琴葉とこさんが昨年(2018)7月に亡くなっていたという。

日本維新の会丸山穂高衆院議員「戦争しないとどうしようもなくないですか」

Written by  on 5月 14, 2019

北方領土をビザなし交流で訪れていた大阪選出の丸山穂高衆院議員が5月11日、訪問団の大塚小弥太団長に対し、暴言。
日本維新の会の丸山穂高衆議院議員が元島民に「戦争でこの島を取り戻すのは賛成か反対か」「戦争しないとどうしようもなくないですか」
と発言。


「団長は戦争で、この島を取り返すことに賛成ですか、反対ですか」(丸山)
「戦争で?」(大塚団長)
「ロシアが混乱している時に取り返すのはOKですか」(丸山)
「戦争なんて言葉は使いたくない。戦争するべきではない。」(大塚団長)
「戦争しないと、どうしようもなくないですか?」(丸山)
「戦争は必要ないです」(大塚小弥太 団長)

元通産省工業技術院院長飯塚幸三 院長時の年収推定は2000万円、現在の年金額推定年3000~4000万円

Written by  on 5月 10, 2019

インドネシア紙が池袋でプリウスが暴走し12人が死傷した交通事故で、運転していた通産省工業技術院の飯塚幸三元院長について、
工業技術院長時の年収推定は2000万円、現在の年金額推定年3000~4000万円と報じた。

有村藍里「整形後は変装しなくなった」

Written by  on 5月 9, 2019

女優有村架純の姉でタレントの有村藍里が5月9日、ダウンタウンDX(日本テレビ系)に出演し、今年の3月に受けた整形手術後の生活について、
「街を出歩く時や電車での移動で変装をしなくなった」
と話し、「写真集を出したい」と抱負を語った。

「無職の専業主婦」年金半額案検討 働く女性の声を受け

Written by  on 5月 6, 2019

現在、夫の厚生年金に加入し、年金保険料を支払わずに基礎年金をもらうことができる「第3号被保険者」の妻は約870万人いるが、「第3号被保険者」について、働く女性などから「保険料を負担せずに年金受給は不公平」という不満が根強くあり、政府は男女共同参画基本計画で第3号被保険者を縮小していくと閣議決定したという。

働く女性の声を受け「無職の専業主婦」の年金半額案も検討される
「第3号を廃止して妻に国民年金保険料を払ってもらう案、妻には基礎年金を半額だけ支給する案、夫の厚生年金保険料に妻の保険料を加算して徴収する案などがあがっている」(厚労省関係者)
令和の改革でいよいよ「3号廃止」へと議論が進む可能性が高い。
週刊ポスト2019年5月3・10日号
https://www.moneypost.jp/531848

[訃報]元横綱 双羽黒 プロレスラー北尾光司氏(55)死去

Written by  on 3月 29, 2019

FNNが速報で元横綱双羽黒の北尾光司さんが2月10日に亡くなっていたと報じた。享年55歳。
腎臓病を患い、闘病生活を送っていたが、55歳の若さで2月10に慢性腎不全のため亡くなったという。

1986年に22歳で横綱 に昇進したが翌1987年親方と意見が衝突し、部屋を脱走。その際、部屋のおかみさんに暴力を振るったとの報道もあり、廃業に追い込まれた。廃業後、新日本プロレスに入ったが、長州力に暴言を吐き解雇された。その後も、様々なプロレス団体でトラブルを起こすなど波乱の人生を歩んできた。

小錦をさばおりで再起不能にさせた一戦。
北尾 KITAO vs. 小錦 KONISHIKI (May 1986)

(北尾との取り直しの末この技で敗れたが、その際両者のあわせて400kg以上の体重が小錦の右足の膝にのしかかり、耐え切れなかった右膝の骨が折れたために翌日から休場を余儀なくされ、またその後の小錦の土俵人生を大きく狂わせることとなった)

2015年に北の湖、2016年に千代の富士、2017年佐田の山、2018年輪島
大相撲元横綱では2015年に北の湖、2016年に千代の富士、2017年佐田の山、2018年輪島と毎年訃報が続いている。

イタリアンの鉄人神戸勝彦シェフが死去「料理の鉄人」(フジテレビ系)で活躍

Written by  on 3月 20, 2019

「リストランテ MASSA」のオーナーシェフで、かつて放送されていた人気番組「料理の鉄人」(フジテレビ系)の出演などでも知られた神戸勝彦シェフ(49)が亡くなったことを親交があったパティシエの鎧塚俊彦氏がFacebookで16日に報告した。
「第一報を受けた時から嘘であって欲しいと念じ続けきっとそこにいらっしゃるはずと直ぐにお店を訪ねましたがやはりそこにはもういらっしゃいませんでした」
「あなたほど優しく愛情に溢れ腕もたつ料理人はいませんでした」
と、神戸シェフを追悼。
同じく親交のあった菊地美升シェフによると、スタッフが来る前に1人で仕込みをしていて何かを取ろうとして高い所から落ち、スタッフが来たあと病院に搬送されたが意識が戻らなかったとのこと。

日時 お別れ会
平成31年3月22日(金)
18:00-20:00
告別式 (親族のみ)
平成31年3月23日(土)
9:30-11:00
式場 桐ヶ谷斎場
住所 品川区西五反田5-32-20
https://www.facebook.com/yoshinaru.kikuchi/posts/1733274266772815

昨年殺人未遂容疑で逮捕された女子高生コンクリ殺人の主犯湊伸治 公判中に裁判官に噛みつく

Written by  on 3月 6, 2019

東京都足立区で当時16歳から18歳の少年が、面識のない女子高校生(当時17)を拉致し、1人の少年の家に監禁し、暴行を繰り返したのち死亡させ、遺体をコンクリート詰めにして遺棄した女子高生コンクリート殺人事件(1989年)。
その主犯格4人は逮捕され実刑判決が下され、服役ののちそれぞれ社会復帰している。

女子高校生を監禁した家に住んでいた当時の少年で懲役4年以上6年以下の刑を受けた湊伸治(46)が、昨年8月、埼玉県で男性の肩を警棒で殴り、首をナイフで刺したという殺人未遂容疑で逮捕され、その公判が現在、さいたま地裁で開かれているが。公判で裁判官に噛みつく騒動を起こしたという。

映画評論家佐藤睦雄氏が逝去

Written by  on 3月 1, 2019

映画評論家のmouさんこと佐藤睦雄さんが逝去。享年58才
出版社で倒れて病院に搬送されて亡くなったとのこと。
ここ数年は人工透析を受けての病身だった。

[日韓関係悪化]漫画家黒鉄ヒロシ氏『日本に撃つ可能性がある』『一番怖い国』

Written by  on 2月 21, 2019

2月20日放送のワイドスクランブル(テレビ朝日系)で漫画家の黒鉄ヒロシ氏が悪化している現状の日韓間関係について、
「朝鮮民族の日本に対する考え方って日本に撃つ可能性があるんですよ。一番怖い国。撃たないとは思うけど過去の歴史を見ると非常識な事をずーっとやって来た」
と述べ話題に。