英軍将校が訪韓 朝鮮戦争勃発に備え、約8,000人の英国民の避難計画を策定

   on 1月 24, 2018 

第二次朝鮮戦争が勃発した際、韓国に滞在する約8,000人の英国民を避難させる計画を策定するために、英国軍の上級将校が韓国に派遣されている。昨年の10月にも2週間に渡って派遣されたが、今月も10日間の日程で派遣された。
英国の軍事筋は、ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の核弾道ミサイル計画を破壊するために先制攻撃を起こす可能性がますます高まっていると見ている。攻撃が実行された場合、北朝鮮は、国境沿いに配備している約11,000の砲兵を使い、韓国の首都であるソウルを攻撃すると見られている。
-source:thetimes.co.uk

Category : 軍事

Tags :

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA