ギタリスト弥吉淳二氏(49)が死去 椎名林檎、清木場俊介らをプロデュース 

Written by  on 1月 30, 2018

椎名林檎のバックバンドのギタリストを務めたほか吉川晃司、aikoのサポートギターなども担当したギタリスト弥吉淳二氏が死去。49歳。


元EXILEでの清木場俊介が、30日ブログを更新し、「俺がグループを辞めて 一人ロックの音作りに悩んでる時に アルバムをプロデュースしてもらい ツアーにも参加してもらい…とてもお世話になった方」「いつかまた必ず作品を一緒に作りたかったのだが…言葉にならないくらいに悔しくて残念です。苦しい闘病生活だったと思います。ゆっくり天国で休んでください。ご冥福をお祈りします」と記した。

大卒入社7年目の会社員が給与明細(月収14万5,243円)を公開し話題に

Written by  on 1月 25, 2018

大卒(新卒)で入社7年目の上場企業(製造業)に勤務する会社員が月収手取り14万円という給与明細をツイッター上で公開し話題に。投稿者はこれから会社に入る学生に対し、『少しでも変な会社だと思ったらすぐやめたほうがいい!スキルアップに繋がるような会社だったらいいけど、将来性もなく自分が成長できなさそうな会社だったらすぐに転職しよう。若い内にブラック企業から離れないと俺みたいになっちゃうよ』と呼びかけている。

除染下請け企業 役員報酬1年43億円 除染費用が、野球の応援に使われていた疑いも

Written by  on 1月 25, 2018

福島第1原発事故を受けた国の除染事業を請け負う清水建設の下請け企業の代表ら役員が、1年間で43億円もの役員報酬を得ていたことや、国の除染費用が、野球の応援に使われていた疑いがあることが、FNNの取材でわかった。
この企業は、除染と関連事業を請け負うことで、2016年に105億円を売り上げたが、このうち、利益が56億円にのぼったうえ、代表ら役員が、43億円もの役員報酬を得ていたという。清水建設とこの下請け企業をめぐっては、除染事業を統括していた清水建設の執行役員が、自分の実家の草むしりと雪かきを、下請け企業の除染作業員に無償でさせていたことが、FNNの取材で発覚し、12月に辞職している。
国の除染費用が、野球の応援に使われていた疑い

野球チームの応援に参加した元除染作業員は危険手当も付いた出勤扱いになっていたと証言している。

デンマーク シュミット前首相が自宅前で雪かき 午前7時までに自宅前の雪かきが義務

Written by  on 1月 25, 2018

駐日デンマーク大使館が1月24日、オフィシャルツイッターで2011年から15年まで首相を務めたトーニング・シュミット氏が自宅前で雪かきをする様子が報道されたとツイート。
デンマークでは午前7時までに自宅前の雪かきをすることが義務付けられているという。


低気圧の影響で、1月22日から雪が降り始めた東京に住むスヴェイネ駐日デンマーク大使も、この日、自身で大使館前の雪かきを行ったことを報告している。

トップリード新妻悠太容疑者を住居侵入,窃盗未遂の容疑で逮捕

Written by  on 1月 25, 2018

マンションの一室に侵入したとして、、お笑いコンビ「トップリード」の新妻悠太容疑者が現行犯逮捕。
逮捕容疑は1月22日未明、東京都新宿区内のマンションの一室に、無施錠の玄関から侵入したという。住人の男性が取り押さえ、110番通報して新宿署員に身柄を引き渡した。


犯行前日の21日にはAKB48ドラフト会議に参加していた。ドラフト会議終了後、その日の深夜に現行犯逮捕された模様。


第3回 AKB48グループドラフト会議 HKT48 TeamKIV 限定ルーム(コメント付)

ラッパーECD死去 57歳

Written by  on 1月 25, 2018

ラッパーECDさんが1月24日、東京都内の病院にて死去。57歳。
2016年9月に上行結腸と食道に進行がんが見つかったことを公表していた。


まだ夢の中(VIDEO EDIT) ECD

東京都内で弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練

Written by  on 1月 24, 2018

1月22日、東京都内で弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練が初めて行われた。

東京・文京区で行われた訓練では弾道ミサイルが日本に飛来する可能性を想定し、周辺の住民や関係者など、約350人が参加。近くの遊園地でも稼働中のアトラクションを緊急停止させた後、職員が客を避難場所に誘導した。

英軍将校が訪韓 朝鮮戦争勃発に備え、約8,000人の英国民の避難計画を策定

Written by  on 1月 24, 2018

第二次朝鮮戦争が勃発した際、韓国に滞在する約8,000人の英国民を避難させる計画を策定するために、英国軍の上級将校が韓国に派遣されている。昨年の10月にも2週間に渡って派遣されたが、今月も10日間の日程で派遣された。
英国の軍事筋は、ドナルド・トランプ米大統領が北朝鮮の核弾道ミサイル計画を破壊するために先制攻撃を起こす可能性がますます高まっていると見ている。攻撃が実行された場合、北朝鮮は、国境沿いに配備している約11,000の砲兵を使い、韓国の首都であるソウルを攻撃すると見られている。
-source:thetimes.co.uk

画家下条孟さんが脳内出血の為、急逝

Written by  on 1月 19, 2018

海中世界の絵を描き続けてきた画家下条孟さんが昨年末、東京・赤羽のアトリエで突然倒れて、東京北部病院にて緊急入院し、1月9日火曜日の午前11時20分脳内出血の為、急逝。
facebook.com
1961年大阪生まれ。1988年にダイビングのライセンスを取得し、翌年、沖縄・西表島ヘダイビングに行った際、愛知県からきていた女性ダイバーに色エンピツを贈られたことをきっかけに魚の絵を描き始める。

高橋メアリージュン(30)が子宮頸ガンに罹患していたことを告白

Written by  on 1月 18, 2018

女優高橋メアリージュン(30)が、1月22日発売の著書『Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(KKベストセラーズ)で、29歳の時に、子宮頸ガンに罹患していたことを告白した。
2016年。女優として活躍の場を広げていた高橋メアリージュンは突如下腹部への違和感を感じた。
2016年11月8日。願掛けも兼ねて、29歳の誕生日に検査結果を聞きに病院へ向かったところ、 医師から
「高橋さん、検査の結果、がんが見つかりました」
と告げられたという。
転移していれば「抗がん剤治療」もしくは「子宮摘出」を考えなければいけない状況で、
「抗がん剤は高いと聞く。子宮を残したい」 と思いが揺さぶられたという。
その後、子宮頸ガンを克服。
「人生一度きり。伝えたいことを伝えよう」 と思い本書を出版したという。