音楽プロデューサー須賀正人さんが逝去 70・80年代にカセットテープに録音したアイドル歌謡曲2,348曲を自炊デジタル化し公開

   on 12月 20, 2018 

かねてより病気療養中だった音楽プロデューサー須賀正人さんが逝去。
声優,歌手井上喜久子のオフィシャルブログ上で公表された。

スタッフよりのお知らせ | 井上喜久子オフィシャルブログ
2018年12月18日
井上喜久子の音楽プロデューサーとしてもご活躍され、数多くのオリジナルアルバムや企画CDを世に送り出して頂きました。
新し物好きで常に最新の機器を持ち、お姉ちゃん作品に「声優業界初」という冠をいただくことがすごく多かったのもそんな須賀さんがいたからこそです。ですが、先だっての30周年記念パンフレットにコメントを寄せて頂いたのが最後となってしまいました。先日も桜乃そらのVOCALOIDとVOICELOIDを手にして「ちょっと操作が大変だけどすごく面白そう」と語っていたばかりでしたので、その成果を見ることが出来ないのは非常に残念でなりません。
https://ameblo.jp/kikuko-inoue/entry-12426771513.html

70・80年代にカセットテープに録音した、 アイドル歌謡曲2,348曲を自炊デジタル化

須賀さんは60分テープにコツコツと録りためた、アイドル歌謡曲を『デジタル化して残したい』との思いから、『70・80年代にFMエアチェックでカセットテープに録音した、 貴重なアイドル歌謡曲2,348曲を自炊デジタル化してみた!!』というサイトを作成し、2012年3月に公開している。
『このくらいのテープ音源持ってる人は何千人もいるだろうけど、リスト化されてすぐ聴けるってのはちょっと凄いでしょ。お知り合いに懐かしのアイドル歌謡曲好きがおりましたら、ぜひともお知らせ下さい。』(須賀正人さん)

Category : 音楽

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA