レーダー照射問題 金慶珠氏「日本は解決する決め手を持ってない。」小松靖アナが「証拠がある」と反論

   on 1月 11, 2019 

1月11日放送のワイドスクランブル(テレビ朝日系)で、韓国軍によるレーダー照射問題が話し合われ、
「日本側は相当強気な発言をしてるが解決する決め手を持ってない。」と述べた金慶珠東海大学教授に対し、
テレビ朝日小松靖アナが「解決しています。(レーダ照射は)証拠があります。」と反論。


「徴用工も慰安婦も最終的かつ不可逆的に解決したと韓国の歴代政権が合意してきた。それを覆すのは受入れられない。」(小松)
「それは日本の論理。」(金)
「国際法の常識。」(小松)
「国際社会には中国、北朝鮮も含む。」(金)
と議論が続いた。

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA