郷原信郎弁護士が差別発言 猫組長(元暴力団組長)に日本の刑事司法について語る資格なし

   on 1月 5, 2020 

郷原信郎弁護士が1月5日、Yahoo!ニュースに配信されている投稿記事で、保釈条件に違反してレバノンに出国したゴーン氏が日本の刑事司法を批判していることに関して、「有罪率99%」のことが議論になっていることに絡み、意見を述べた人物について、

「猫組長」という、元暴力団組長という経歴からして日本の刑事司法について語る資格があるとは到底思えない人

が司法を語っていると差別的な発言をし、本人から『司法制度を語るのに資格が必要とは笑止千万。』と窘められ話題に。

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA