東京医科大学医学部の不正入試問題で、OBの赤枝恒雄元衆議院議員が同窓生の子どもを合格させるよう臼井前理事長に依頼と証言

   on 12月 31, 2018 

赤枝恒雄元衆議院議員 合格させるよう臼井前理事長に依頼した|テレビ朝日

赤枝恒雄元衆議院議員 合格させるよう臼井前理事長に依頼した|テレビ朝日


12月29日の東京医科大学の不正入試に関する調査報告書で、入学試験に際して国会議員から受験生に関する依頼があったと記載されていた問題で、赤枝恒雄元衆議院議員(議員時代は自民党所属)がテレビ朝日の取材に対し、同窓生の子どもを合格させるよう臼井前理事長に依頼したと認めた。
赤枝六本木診療所産婦人科院

赤枝六本木診療所産婦人科院


赤枝元議員は東京医科大学出身で1977年設立の赤枝六本木診療所産婦人科の院長。2008年に亡くなった元タレント飯島愛さんの生前の主治医で、飯島さんの最後の公の場での姿は、亡くなる10日程前の2008年12月6日に、栃木県宇都宮市で催された赤枝医師とのストップエイズのトークショーだった。
赤枝恒雄医師と故飯島愛さん|dot.asahi.com/print_image

赤枝恒雄医師と故飯島愛さん|dot.asahi.com


 

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA