『ワールドトリガー』次号休載 葦原氏が胆のう摘出後の合併症で腸閉塞を発症

   on 5月 28, 2019 

『週刊少年ジャンプ』で2013年11号より『ワールドトリガー』を連載をしている漫画家葦原大介(あしはら だいすけ)氏について、ワールドトリガー公式Twitterが5月28日、胆のう摘出後の合併症で腸閉塞を発症したことから7月号(6月4日発売)の掲載を休載すると発表した。


葦原氏は2013年頃から体調を崩すことが多くなって、度々『ワールドトリガー』を休載、頚椎症性神経根症を公表していた。
『週刊少年ジャンプ』の2019年5月号では、「次号では胆のうを取り外す手術のため1話掲載になる」とのお詫び文を発表していた。

Category : アニメ

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA