自民党衆院議員の宮川典子氏(40歳)が9月12日 乳がんのため、東京都内の病院で死去

   on 9月 16, 2019 

自民党の宮川典子衆院議員が40歳という若さで9月12日、乳がんのため死去し、関係者に衝撃が走っている。


宮川氏は慶大卒業後、山梨学院大付属中・高の教員を務め、平成22年の参院選山梨選挙区で元山梨県教組委員長で「日教組のドン」と呼ばれた輿石東氏に3700票で敗れた。
日教組打倒で再起し、24年の衆院選山梨1区で初当選。26年に比例南関東ブロックで復活当選。29年は比例南関東ブロックに単独立候補して3選していた。

Category : 政治未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA