胆振地方中東部で地震 札幌市役所 地下歩行空間を開放

   on 2月 21, 2019 

2月21日21時22分頃、北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。
震源の深さは約30km、地震の規模はマグニチュード5.7。この地震による津波の心配はなし。

札幌市役所が2月21日に発生した地震への対応として、22日朝まで札幌駅前地下歩行空間を開放すると発表した。
24時30分から、一時滞在施設として、札幌市民交流プラザも開放される。
https://www.city.sapporo.jp/kinkyu_310221.html

+追記
札幌市営地下鉄は、地下鉄南北線(大通~真駒内間)で、2月22日3時過ぎに運行が再開された。

22日(金曜日)

本日より安全確認が終了次第、順次運行を再開します。
From today, as soon as the safety confirmation is completed, the operation will resume sequentially.

路線(Line) 区間(section) 再開時間見込み(Prospect for restart time)
南北線 (Namboku-Line) 大通-真駒内駅間 / Odori(N07) – Makomanai(N16) 3:40より再開済(3:15より駅舎開放済) / Resumed
麻生-大通駅間 / Asabu(N01) – Odori(N07) 未定(4:05より駅舎開放済) /Undecided
東西線(Tozai-Line) 大通-新さっぽろ駅間 / Odori(T09) – Shin Sapporo(T19) 4:15(3:30より駅舎開放済)
宮の沢-大通駅間 / Miyanosawa(T01) – Odori(T09) 未定(3:50より駅舎開放済) / Undecided
東豊線 (Toho-Line) 大通-福住駅間 / Odori(H08) – Fukuzumi(H14) 3:40より再開済(3:30より駅舎開放済) / Resumed
栄町-大通駅間 / Sakaemachi(H01) – Odori(H08) 4:15(3:50より駅舎開放済)

https://www.city.sapporo.jp/st/unnkyuu/h310221_allline.html

北海道電力は、北海道泊村にある運転停止中の泊原子力発電所の1号機、2号機、3号機について、地震による異常はなかったと発表。

【地震による当社設備への影響について】
本日(2/21)21時22分頃、胆振地方中東部を震源とする地震がありました。 泊発電所につきまして、異常はございません。

Category : 災害

Tags :

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA