秋田の沿岸に最大500基以上の風車 発電容量は最大333万キロワット

   on 3月 22, 2019 

秋田県の沿岸海域に最大500基以上の風車が並ぶ

秋田県の沿岸海域で、大規模な洋上風力発電計画が浮上している。
計画通りにすべて進むと、最大500基以上の風車が並ぶことになる。
洋上風力は国が開発を後押ししているが、一部住民は景観や環境面で反対し、一部漁業者も漁獲への影響を不安視している。


発電容量は計最大333万キロワットで、300万キロワットは約240万世帯分の電力を賄う規模だ。

Category : 原子力

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA