横浜市内の保育園で2人の白血病患者

   on 6月 4, 2019 

神奈川・横浜市にある保育園に埋められている、福島原発事故で発生した汚染土が話題に。横浜の保育園では汚染の可能性のある土を園内で保存していた。その後、横浜市は鶴見区のセンターに汚染土を一部移したが、残りは園内に埋まったままだった。この保育園で園児2人が、白血病にかかったため大きな話題に。

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA