厚労省の武田康祐課長が韓国の空港で拘束

   on 3月 20, 2019 

厚労省は3月20日、私用で韓国に渡航していた武田康祐賃金課長が韓国金浦空港で職員とトラブルを起こし、現地警察の取り調べを受けたと発表し、同日付で官房付に更迭する人事異動を発令した。

武田氏は空港職員に暴行した上「韓国人は嫌いだ」などと暴言を吐いた疑いがあるという。武田氏は韓国警察に一時拘束されたが、釈放され、現在は帰国している。
武田氏は16日から渡航。トラブルを起こした当日の19日、フェイスブックに「なぜか警察に拘束されてます。殴られてけがをしました。手錠をかけられ5人に抱えられ。変な国です」と投稿していた。
(共同通信)

韓国のメディアが武田課長が「アイ ヘイト コリア」と叫ぶ姿を報じている。

Category : 韓国

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA