三重県松阪市民病院に20代中国人男性がコロナ肺炎疑いで入院中 50代男性(三重県),中国人留学生(京都),30代ツアーコンダクターの感染確認

   on 1月 30, 2020 

松阪市民病院に20代中国人男性がコロナ肺炎疑いで入院

夕刊三重

夕刊三重

新型コロナウイルスに肺炎の疑いで、三重県松阪市の松阪市民病院に20代の中国人男性が入院していることがわかった。家族が最近中国武漢を訪問し、最近松阪市内に戻ったといい、武漢に行っていた家族には現時点で症状は出ていないという。(夕刊三重)

武漢渡航歴のある50代の外国籍男性 新型コロナウイルスに感染確認

武漢渡航歴のある50代の外国籍男性が新型コロナウイルスに感染していることが判明した。(1月30日午後8時すぎ三重県発表)


今回、確認された患者は、国内での感染が疑われる事例ではなく湖北省武漢市に滞在歴がある人物で、三重県では相談窓口について、21時まで延長してを対応するという。

新型コロナウイルス関連の肺炎に関する知事から県民へのメッセージ
県民の皆様の不安を解消していくという観点から、相談窓口について本日から土曜日、日曜日、祝日も含めて21時まで対応時間を延長します。ご不安な場合は、ご連絡をいただければと思います。
令和2年1月30日 三重県知事鈴木英敬
三重県(pref.mie.lg.jp)

30代のツアーコンダクターの女性が1月20日に来日後、発熱などの症状を訴え、30日、新型コロナウイルスに感染していると判明

女性は中国の武漢に滞在したあと20日に来日していたということです。

京都市に住む中国人留学生の20代女性 感染確認 武漢に滞在歴

京都市や京都府によりますと、京都市内に住む20代の女性が新型のコロナウイルスに感染していることが、30日夜、確認されたということです。
(NHK)

東京でも感染者が確認

Category : COVID災害

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA