中国武漢の女性 旅行で訪れた北海道内で感染確認

   on 1月 28, 2020 

中国武漢を中心に感染が広がる新型肺炎

1月28日夜、北海道内で中国武漢市から来た40代の女性の新型肺炎の感染が確認された。

北海道の関係者によると、中国武漢市から旅行で北海道を訪れた40代の女性が、検査の結果、新型のコロナウイルスに感染していることが確認された。北海道内でコロナウイルスの感染者が確認されたのはこれが初めて。

百田尚樹氏らが中国人観光客の受け入れを一時ストップさせるべきと主張

中国武漢を中心に感染が拡大している新型肺炎に対し百田尚樹氏らが中国人観光客の受け入れを一時ストップさせるべきと主張。

新型肺炎問題で有本香氏(@arimoto_kaori)、坂東忠信(@Japangard)氏、高須克弥氏(@katsuyatakasu)らもTwitterで同様の主張を発信している。

正体不明のウイルスに最前線で侵される従業員の不安と危険を顧みるべき

帰国者もコロナ肺炎ウイルスの潜伏期間が過ぎるまで隔離を

Category : COVIDsecurity環境

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA