ワタミが中国本土に展開している「和民」全店を撤退

   on 2月 5, 2020 

ワタミが2月5日、中国本土に展開している「和民」全店を撤退することを決定したと発表した。
新型コロナウイルスの感染拡大による影響の長期化が見込まれることから決断した。
中国本土では、WATAMI INTERNATIONAL CO.,LTD が現地法人を通じて上海、深圳、広州、蘇州といった地域で11店舗を展開しており、今回撤退するのは、「和民」「饗和民」「サーモン伝説和民」といった和民業態の全7店舗。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7522/ir_material/133295/00.pdf

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7522/ir_material/133295/00.pdf

撤退の時期は調整中で、連結業績、通期業績等への影響は現在精査中としている。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7522/tdnet/1790639/00.pdf

https://ssl4.eir-parts.net/doc/7522/tdnet/1790639/00.pdf

Category : COVIDsecurity

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA