横浜に寄港のクルーズ船乗船者のうち10人から新型コロナウイルス感染確認

   on 2月 5, 2020 

加藤厚生労働大臣が5日午前、緊急会見を開き、新型コロナウイルスの感染者が乗船し、3日夜に横浜港に入った豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」について、検体を採取した273人のうち31名分の検査結果が判明し、10人から新型コロナウイルス肺炎の感染が確認されたと発表した。

厳しい対策をとっている国からは日本国民の入国制限も。

ミクロネシア連邦が日本人の入国制限

ミクロネシア連邦政府が2020年1月31日、中国武漢を中心に広がっている新型コロナウイルスについて、緊急事態を宣言し、日本を汚染国に指定。2月3日より日本のパスポート所持者に対し、ミクロネシアへの入国に際し、グアム、ハワイ等の非汚染地域で最低14日間滞在してからという措置をスタートした。

Category : COVIDsecurity災害

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA