2月に死去の北尾光司氏の妻が『爆報!THEフライデー』に出演 重度の糖尿で両足切断を告げられていたと告白

   on 6月 28, 2019 

2月に亡くなった元横綱双羽黒の故北尾光司氏の妻で精神科医の淑恵さんが6月28日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」に出演、生前の北尾との生活や闘病を明かした。淑恵さんは北尾からトラブルを起こし大相撲を廃業した直後にプロポーズされ結婚。
北尾は廃業後、プロレスラーとなったが、そこでも問題を起こし失業してしまったが、2003年9月にかつての所属部屋である立浪部屋と和解し、部屋の相談役として相撲界に復帰を果たした。しかし、その直後に悲劇に襲われる。「重度の糖尿病」と診断され医師に足の「切断」が必要と告げられ、自殺未遂を繰り返したという。

体重40キロ(身長は2メートル)まで衰弱した北尾さん

体重40キロ(身長は2メートル)まで衰弱した北尾さん

その後腎臓機能も低下し、今年の2月に腎不全で亡くなった。

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA