格闘家中井りん(31) 年末に急性虫垂炎(盲腸)の手術 昨夏は急性腎炎で『RIZIN.11』欠場

   on 1月 4, 2019 

格闘家の中井りん(31)が1月4日、自身のブログを更新、年末に急性虫垂炎(盲腸)の手術を受けて入院していたことを明かした。
12月24日からお腹が痛くて様子をみていたところ、25日に激痛になり、体温も40度まで上昇したため、病院に行き、検査したところ急性虫垂炎と診断され、緊急手術をしたという。
中井は昨年の夏には急性腎炎に罹り、7月29日にさいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.11』を欠場している。
-link
中井りんの日記

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA