タレント ローラが辺野古工事停止の署名呼び掛け 『美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかも』

   on 12月 18, 2018 

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、ハワイ在住で沖縄出身者の血を引く日系四世の男性ロブ・カジワラさんが、ホワイトハウスが設けている請願サイトWe the Peopleを利用し、
『新基地の是非を問う来年2月24日の県民投票』
まで工事を停止するようトランプ米大統領に求める署名を呼び掛けている。
請願サイトでは“署名開始から30日以内に10万署名を達成すれば、ホワイトハウスが対応を検討し、60日以内に回答する”としている。
この動きにモデル、タレントのローラが賛同し、
Instagramのストーリーに
『We the people Okinawa で検索してみて。美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう』
と投稿し、署名を呼び掛けた。

https://www.instagram.com/rolaofficial


署名は12月18日夕までに目標の10万筆を達成している。
-link
ホワイトハウス請願サイト:https://petitions.whitehouse.gov

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA