ジョンベネちゃん殺害事件でゲーリー・オリバー受刑者(54歳)が犯行認める手紙

   on 1月 11, 2019 

英デーリー・メールは1月10日、米コロラド州ボールダーで1996年12月、美少女コンテストの常連だったジョンベネ・ラムジちゃん=当時(6歳)=が殺害された事件で、54歳の男が関与を認める手紙を知人に送っていたと報じた。
手紙を送っていたのは2016年に児童ポルノ所持容疑で逮捕され、禁固10年の実刑が確定し、コロラド州の刑務所に服役中のゲーリー・オリバー受刑者。(下画像)

デーリー・メール

デーリー・メール


MailOnlineVideo

-概要-
児童ポルノ違反容疑で10年の刑を宣告されている54歳の男ゲイリー・オリバーは、1996年12月26日にコロラド州の自宅で見つかったジョンベネちゃん殺害の容疑者であることが確実である。
デイリー・メールが入手した高校の同級生への手紙の中で、オリバーは彼が偶然にジョンベネちゃんを殺してしまったと認めた。
オリバーは、それは事故だったと主張。
オリバーが2016年に逮捕された際、警察は彼がジョンベネちゃんの335枚の写真を持っていたことを発見していた。

Category : 海外

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA