竹下通りでオウム報復テロ 日下部容疑者『オウムの死刑に対する報復でやった』

   on 1月 1, 2019 


1月1日未明、軽乗用車が東京都渋谷区の竹下通りを逆走し、次々と人をはねて8人が重軽傷を負った事件で、警視庁は自称21歳の男日下部和博容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕した。
日下部容疑者は1日午前0時10分ごろ、竹下通りで軽自動車を運転し、歩いていた10代の男子大学生をはねて殺害しようとした疑いが持たれていて、男子大学生は意識不明の重体となっている他、10代から50代の男性7人も重軽傷を負っている。

日下部容疑者「殺そうと思い、通行人をはねた。オウムの死刑に対する報復でやった」

オウムの死刑に対する報復でやった

オウムの死刑に対する報復でやった


元代表麻原彰晃はじめ井上嘉浩、新実智光ら元教団幹部7人が2018年7月6日、残りの6人が7月26日に、13人全員の刑が執行され一連のオウム事件に終止符が打たれていた。

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA