世界銀行総裁候補にイバンカ・トランプ氏浮上 英フィナンシャル・タイムズ報じる

   on 1月 12, 2019 


英経済紙フィナンシャル・タイムズが1月11日、2月1日付で辞任する世界銀行のジム・ヨン・キム総裁の後任の総裁候補の1人に、ドナルド・トランプ米大統領の長女イバンカ・トランプ氏が浮上していると伝えた。
報道によれば元国連大使のニッキー・ヘイリー氏、財務次官デビッド・マルパス氏、USAID(米国際開発庁)のマーク・グリーン氏と並び候補としてあげられるという。

Category : 未分類

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA