西東京市議会議員選挙 NHKから国民を守る党のとみながゆうじ候補や『徴用工判決に怒り、KPOPを聴かない、韓国製品を買わないを実践』で話題の坂井かずひこ候補も当選

   on 12月 24, 2018 

12月23日投開票が行われた西東京市議会議員選挙で、即日開票の結果、新議員が次々と決まった。
党派別では自民党10人、立憲民主2人、国民民主党1人、公明党1人、共産党4人という結果に。
立憲民主は公認候補2人が当選、共産党も公認候補4人が全員当選した。
話題の候補では、NHKから国民を守る党のとみながゆうじ候補や『徴用工判決に怒り、KPOPを聴かない、韓国製品を買わないを実践している』と表明し話題となり、選挙直前に立憲民主の公認を辞退し無所属で出馬した坂井かずひこ候補が当選している。

『徴用工判決に怒り、KPOPを聴かない、韓国製品を買わないを実践』|坂井かずひこ候補のパンフ

『徴用工判決に怒り、KPOPを聴かない、韓国製品を買わないを実践』|坂井かずひこ候補のパンフ


-link
(西東京市議会議員選挙2018/12/23)
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/senkyo/topics/261221shigi.html

Category : 政治

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA