じゅうじゅうカルビでО157による食中毒 2月25日より全店舗の営業停止 

   on 2月 27, 2019 

すかいらーくの傘下企業トマトアンドアソシエイツが運営する焼肉レストラン じゅうじゅうカルビの一部店舗で、腸管出血性大腸菌О157による食中毒が発生したため、全国の61店舗で2月25日から営業を停止したと、すかいらーくが発表した。

2月8日(金)から2月12日(火)にかけて来店した顧客より、下痢・嘔吐等の症状があったとの連絡が寄せられており、一部の顧客にO157による症状が確認されているため、現在保健所の指導の下に調査中とのこと。

すかいらーくrelease

すかいらーくrelease

https://www.skylark.co.jp/company/news/press_release/pk637h000001ivo6-att/0225.pdf

Category : 食品

iiiii

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA