ヤマト運輸が10月に値上げしたとなどから、ゆうパックに以来が殺到し12月の荷物量は前年と比べ大幅増加しているため、ゆうパックの配送現場が大混乱しているそう。

「やってもやっても終わりません」。荷物の遅配が心配される中、日本郵便の宅配サービス「ゆうパック」をめぐって、「中の人」を名乗る人物が12月17日、ツイッターにこんな投稿をして、話題になっている。日本郵便は12月19日、弁護士ドットコムニュースに対して、「先週が荷物数のピークだった」「全体として、荷物が滞っている状況ではない」とコメントした。

●「もう現場は大混乱ですよ」
今回話題になったきっかけは、年末に開催される同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)に関するつぶやき。コミケ会場に送る荷物を郵便局に持ち込んだところ、郵便物の配達が遅くなっていることを窓口の近くで聞いたとして、現場が想像以上にパニック状態だったと伝えている。

このツイートに対して、「中の人」を名乗る人物は、「もう現場は大混乱ですよ」「ゆうパックに携わる社員は完全に労基案件ラインぶっちぎって残業休日出勤繰り返して処理に当たっていますが、やってもやっても終わりません」と返信して、深刻な状況を訴えている。
https://www.bengo4.com/c_5/n_7139/

現役集配担当者の声。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA